任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ダンスダンスレボリューション フルフル♪パーティー(マット同梱版) - Wii

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo Wii
★Wiiリモコンをフルフル!
WiiのDDRは、足もとの矢印を踏んで遊ぶ基本のルールに、手の形のマーカーが矢印に重なった瞬間にリモコンを振るアクションが加わった新しいDDR。両手にリモコン!足もとにマット!(専用コントローラー)両手足を使って全身でダンスを楽しめちゃう♪
※「DanceDanceRevolution HOTTEST PARTY 専用コントローラ同梱版」に同梱の専用コントローラも使用できます。

★Miiでワンダフルフル!
僕やパパ、ママ、友達もみんなプロダンサー!?
Miiの「似顔絵チャンネル」で作ったオリジナルのキャラクターMiiを、ダンサー として登場させることができるよ。

★ダンスはジョイフルフル!
エアロビクスをしたり、みんなで練習して本物のダンスチームを結成したり…楽しみ方は無限大!!!

【1~4人の多人数プレイ!】
好評のワイワイみんなで遊べるスタイルに加えて、Wiiならではの新しいモード『フルフル♪バトル』が新登場!
さらに、みんなでMiiのダンスチームを作ればさらに盛り上がること間違いなし!

【新搭載!トレーニングモード】
今回から搭載されるトレーニングモードでは、とことんダンスが練習できるのはもちろん、キャラクターのダンスを360度じっくり観察でき、エアロビクスに最適♪

【好評★ダイエットモード】
楽しく踊って、楽しく健康!
DDRシリーズで好評のダイエットモードも、もちろん収録!気軽に楽しくダイエットが続けられます♪

【曲はJ-POPを多数収録♪】
音楽好きにはたまらないavexのコンピレーションアルバム『HOUSE NATION』ともタイアップし、聴いたことのある楽曲を収録。

【ゲームを盛り上げる演出はパワフルフル!】
かっこいいステージで、光に包まれた派手なダンスパフォーマンスが繰り広げられるビジュアルは圧巻。

(C)2008 Konami Digital Entertainment
本作はDDR初心者には混乱を生む★★☆☆☆
Wiiで発売されたダンスダンスレボリューションシリーズで、
Wiiコントローラーとヌンチャクも使ってダンスをする。

とはいえ、実際にプレイしてみると
結局は今までのDDRと同じく、足運びがメインになり、
コントローラーを振って判定する部分はそれほど多くないし、
足をステップさせる楽しみを越えてはいない。

マットコントローラーはWii上部にある
ゲームキューブコントローラー端子へと接続するが、
その割にコードが短く、家庭によってはやや不便なのが残念。
せめて1.5倍の長さを用意するか、バランスWiiボードのように
乾電池内蔵でワイアレスにしてくれれば最高だった。

パッケージを見てもわかる通り、キャラクターデザインが悪く、
どのキャラクターも選ぶ意欲が湧かないのが厳しい。
味がある、個性的、などとは違って単に愛嬌のないデザインばかりなのだ。

「フルフル♪パーティー」とタイトルに付いた割に
あまりにも今までのDDRと変化がないのも辛い。
DDR初心者の人にとっては
足だけでもややこしいステップになるのに
さらに手を加えて操作する余裕はないだろう。
そうなると結局は足だけに集中することになるのだ。

Wiiコントローラーの十字ボタンと
ヌンチャクコントローラーのスティックで左右の足運びを操作すると
コントローラーのみで遊ぶこともできるが、
そうするとあまりにも簡単で楽しさはゼロになる。

いっそのこと足でのステップは撤廃して、
両手によるコントローラーの振りを中心にダンスできる音ゲーの方が
新鮮で新しい層を開拓できたかもしれない。
本作はDDR初心者には混乱を生み、
DDR熟練者にはやりがいのない中途半端なものになった気がする。
ダンスダンスレヴォリューション フルフルパーティ★★★☆☆
ダンサーや、全体の構成はとても格好良く作られていて良いと思いますが、画面のダンサーとプレイヤーの動きがリンクされていないのが、とても残念です。
小学生の子供もその点でがっかりしているようです。
リンクされているものが出れば、また購入したいと思います。
楽しい!!★★★★★
DDR、全くの初心者です。
wiiを購入したのをきっかけに、以前から気になっていたDDRにチャレンジ
してみました。

とにかく見るのも踏むのも初めてで、最初は何をどうしていいのか全く分からず、
コントローラーの上で右往左往しているだけでしたが、それでもダンサブルな楽曲に
心がウキウキ♪楽しくて毎日踊りまくっているうちに、次第にリズムに乗れるように
なってきまして、今ではDifficultまでは何とかこなせるようになりました。
(Expertは目下修行中です)

グルーヴアリーナモードは、アリーナ側(?)からお題が出され、それをクリアすると
新しいキャラや曲、アリーナ(ダンサーの舞台)が出現し、以降はアンロックされて
プレイできるようになるモードです。私のような初心者でも何とかなるレベルから
始められますので、楽しみながら進めることが出来ると思います。
アリーナの階層が上がるに従って、お題の難易度も徐々に高くなりますが、
それもまた良し。クリアできた後の達成感は感動的なものがあります。

また、他のレビュアーさんも仰っていますが、画面で音楽に合わせて踊るダンサーの踊りが、
非常にカッコよくて素晴らしい!本当に惚れ惚れします。
私の場合は、彼らと一緒に踊りたくて毎日やってるようなもの、といっても過言では
ないくらい、とても魅力的なダンスです。
一部の曲のダンスは「トレーニングモード」で通しで見ることが出来ますが、
全曲ではありません。
せっかくあのような素晴らしい踊りを、ダンサー達が披露してくれるのですから、
プレイする本人も、「フリープレイモード」で画面に合わせてダンサーたちと同じ踊りが
踊れたらいいな〜と、とても思いました。
今は、足譜と画面ダンサーズの振り付けは全くリンクしていませんので、振り付けを
優先すると足がおろそかになってしまい、それが残念で仕方がありません。
DDRの魅力のひとつに、上半身は自由(従って振り付けはプレイヤー達の創意工夫)
というのがあると思いますので、出来れば従来あるモード(フリーモードなど)とは別に、
足譜が画面ダンサーズの踊りと同じ振り付けになるような矢印設定のモードがあったら
いいな、と思います。
(KONAMIさん、次回作に是非ご検討をお願いいたします!)
さらに、画面ダンサーズの振り付けを学べるような、トレーニングモードがあったら
もっと嬉しいかも…。
(ダンサーたちの振り付けはカッコいいけど難しいのです〜。でも極めたい!)

…と、まぁ私のわがままを差し引いても、大大大満足の逸品です。
余談ですが、1度プレイを始めると、楽しくて止められなくなってしまうのも手伝って、
かなりの有酸素運動だと思います。知らず知らずのうちにダイエットできてしまうかも?
オススメです。
前作よりは(システムは)改善されました。★★★★☆
Dance Dance Revolution with MARIO
http://www.nintendo.co.jp/ngc/gwzj/index.html
同梱のマットコントローラ(DOL-024)
ダンス ダンス レボリューション ホッテスト パーティー
http://www.konami.jp/bemani/ddr/jp/gs/hp/
同梱の専用マット(RU054)が使えると言うので、購入しました。

やってみた所…マニュアルからして、前作では説明不足気味だった物も、しっかり明記され、更に、前作では設定を変えた後に終了させると、元に戻ってしまう物も、しっかり設定できます。

しかし…前作に比べて、一部キャラ造形とか、説明文とかが、親子向けにされているのはちょっと(全年齢対象とはいえ)…と言う事で星1つ減点。

#なお、「Dance Dance Revolution with MARIO」、「ダンス ダンス レボリューション ホッテスト パーティー」を購入し、DOL-024とRU054を合わせて4つ入手した豪の方は、単体版をどうぞ(こっち買ってもマットが余るだけなので)。