任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

Rooms(ルームズ) 不思議な動く部屋 - Wii

ハドソン
Nintendo Wii
●世界が認めた傑作パズルゲームがついに日本上陸!今まで味わったことのない『新感覚スライドパズル』ゲーム!
・部屋をスライドさせてクリス(主人公)を出口まで導く'パズル要素'と、配置されたギミックやアイテムを
駆使する'謎解き要素'が融合した、まったく新しいタイプの「新感覚スライドパズル」ゲーム!
・原作であるPCゲームは「IGF(Independent Games Festival)学生部門」のWINNERなど数々の賞を
受賞しています!
・ステージはシングルモード80面、対戦モード20面の計100面収録と大ボリュームの内容!

●多彩なギミックとアイテム
・上の階や下の階に移動できる「はしご」や別の部屋にテレポートができる「公衆電話」など、それぞれ
特性を持ったギミックやアイテムがステージ上に配置されているので、これらを駆使して出口を目指します。

●Wii版では、「2人対戦」が可能!
・Wii版では、対戦専用ステージ全20面を収録!
1つのゴールに向かってどちらが先にたどり着けるか!? 手に汗握る対戦が可能です!
・複雑な操作は無く、Wiiリモコン1つで手軽に遊べます!

●DS版もあります!
・本作はWii版の他にDS版もあります。複雑な操作は無く、タッチペン1つで直感的に遊べます!
また、DS版では自分で作ったステージを他の人とワイヤレス通信を使って交換することができます!
オリジナルのステージを作成しいろんな人と交換するなど、遊びの幅が広がります!
DS版が気に入った人にはWii版もオススメ★★★★☆
DSでも発売されている同タイトルの Wii版。

スライドパズルをベースにしたゲーム性は非常に新鮮で、
サクサクと解いていく楽しさがあるが、
なにぶんDSの小さな画面に詰め込まれたピースが見難く、
Wiiでプレイすればそのあたりが改善するかと手を出してみた。

画面に対するキャラクターの大きさは同様だが、
3Dモデルで造られているため、非常に滑らかに動作する。
DSに比べると画面のすべての解像度が高く、非常に見栄えがする。

Wiiリモコンでカーソルを動かしてAボタンを押す感触は
タッチペンでタッチする感覚と同じで違和感がない。
持ち運びして楽しめないという点を除けば
DS版が気に入った人にはWii版もオススメ。

ただ、プレイしていて非常に気になったのが、
目的地となるピースを指定してもハシゴなどを判断して移動してくれないこと。
DS版ではハシゴなどでそこまでのルートがつながっていれば
一番奥のピースをクリックすることで勝手にスルスルと移動してくれた。
これはタッチの回数を減らす非常に便利な操作だっただけに
同タイトルのWii版でそれができないのは痛い。

すぐ上のピースに移動したいときにも目的地のピースではなく、
現在地のピース内にあるハシゴをクリックする必要があり、
そのわずかな手間と、クリックする面積の小ささがストレスにつながる。

ピースを移動させるための矢印がやけに小さいことも残念。
ゲーム内容がここまでしっかり練られているのに
遊びやすくするための配慮が欠けているのが不思議でしょうがない。

画面の見やすさではWii版、
操作性やプレイの手軽さではDS版に軍配が上がる。
どちらにせよ、それぞれわずかな不満点が残っているのが惜しい。
DS版と迷ったがWiiでよかった★★★★☆
購入のきっかけは、最初に公式HPにある体験版をやり楽しかったのと、うちの女性陣がパックンのプレイ動画で興味を持ったことです。

DS版はどこでも出来るし、Wii版にはないステージがあるということで惹かれましたが、
ニンテンドーチャンネルで体験版をDSiLLにダウンロードしたところ、操作面がかなり小さく、効果音も省略されていて、はじめに公式HPで体験した印象とはだいぶ違う感じでした。
ゲーム性はもちろん変わらないと思うのですが、元々の雰囲気がDS版ではそがれる感が否めませんでした。

Wiiは、25インチのTVにビデオラインでつないでますが、もちろんDS版で感じた問題はほとんど解消されています。特にギミックの背景の絵を揃えることが大事なんですが、奇麗に見えるのはWii版の方ですね。

操作性もDSのタッチペンのようにはいかなくても、慣れてしまうと苦にならないレベルです。

難点と言えば画質でしょうか。うちのTVのせいなのかもしれませんが、もうちょっと解像度が高い絵作りだといいですね。モンハントライもボヤっとしてますしWiiってそうなりやすいのでしょうか?でも「朧村正」はくっきり美しいです。その辺どうなんでしょう。

それから、もう一つ。背景の絵が使い回しが多く、もっといろいろな背景があった方が良いと思います。

内容としては、ハリポタ感があって良い雰囲気です。
一見単純なパズルのように思いますが、さまざまなギミックがあり、それを使いこなさないとクリアーできません。そのギミックも使い慣れたころに新しいギミックが増えていき、複雑になりますがどんどん楽しくなっていきます。そしてクリアーしてもつい次の面に進みたくなります。最初は簡単な面から始まって、少しずつ難しくなっていくところがうまく引きこませていると思います。制作うまいです。良いのはゲームデザインだけではないですね。ハドソンが移植するのもわかる気がします。

あとまだ触っていないですが、自分でステージを作ることができるそうなので楽しみです。

体験版で楽しめた方にはオススメです。

そして、もっと洗練された「Rooms」次回作を期待したいです。
3DS向けに新しくデザインするとか。