任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き

マーベラスエンターテイメント
Nintendo Wii
斬り、咲け
数多の妖刀を繰り魑魅魍魎を討つ、絢爛絵巻和風アクションRPG

江戸の元禄時代を舞台に交錯する二つの物語。
百姫・鬼助 立場の違う男女の主人公が各々の目的の為、
妖し蠢く日本中を妖刀を求めながら旅をしていきます。

■ストーリー

---世に数多の妖刀あり---

――それは、ひとたび抜かれれば
血を吸わずにはおられぬ刀。

神気を帯びた名刀でさえ、恨みの血糊に長く浸れば
陰気、妖気を生じて妖刀に変ずるという。
それを手にした者は人斬りに魅せられ、果ては
必ず持ち主に祟って非業の最期を招くとか。

時は元禄、将軍徳川綱吉の治世。
太平の世に妖しの気配。
妖刀をめぐって入り乱れし者らの、
欲が義が迷いが争いが魑魅魍魎を招きよせ、
龍神鬼神をも巻き込んで災いの火を広げゆく。

妖刀に曳かれし者らの運命は、果たしていかなる結末か。

■ゲームの主なポイント

●幽玄美麗、すべてが息づく絵巻物語

江戸・元禄時代を舞台に、日本画調で緻密に描かれた30種以上の地域(ステージ)と、
繊細なアニメーション演出で魅せる魅力的なキャラクター。
気鋭の職人集団「ヴァニラウェア」開発による、美しくも妖しい和の世界をお楽しみ下さい。

●プレイするほど極まる華麗な剣技!

流れる剣舞、閃く刀。斬り裂く爽快感を徹底的に追求した
直感アクションの数々に加え、はじき返し、変わり身の術など敵の攻撃を利用した
戦略性のある"魅せる"剣技がお楽しみ頂けます。
クラシックコントローラ&ゲームキューブコントローラにも対応!

●失われた妖刀を集めよ!

鬼助と百姫、2人の主人公を操り日本各地に散らばる刀を探し求め、
各々の刀に封じられた強力な"奥義"を解き放て!
個々の妖刀の特性を生かした戦い方が可能です。
凝ってます。★★★★★
鬼助がえらい男前だと感じました。
私は鬼助の方が操作しやすいですが、たまにやりにくる従姉妹は、百姫の方が操作しやすいらしいです。


アクションの細部にこだわっていて、抜刀のアクションは、百姫の方が侍寄り。


エンディングはそれぞれに3つあり、どれも秀逸です。


音楽も、作品にマッチしてます。

背景も、思わず魅入ってしまいます。
背景の美しさは、ヴァニラウェの最大の持ち味じゃないかと思います。


唯一の不満点は、溜め攻撃が出しにくいことです。

でも、それだけなので、星5つで。
ベスト★★★★★
2/25にベスト版発売です。
2800えんで買えるので、チャンスです。

このゲームはかなり面白いので、買って損はないです。
欲しいと思っている人は、絶対買うべきです。
絵に惹かれて購入★★★★★
絵や世界観、特に魅力的なキャラクターに惹かれて購入しました。

お話や世界観を楽しみたいのでガンガン切り込める無双モードでのプレイ。
でも一部ボスや高レベルの魔窟等はそれなりに攻略をしないとクリアは難しいです。

味のあるタッチの絵、耳に残る素晴らしい音楽、適当に動かしていても
豪快なアクションが楽しめる等夢中になり一気にやり込んでしまいました。

ちなみに自分はクラシックコントローラーでプレイしました。
システムはいいけど…★★★☆☆
システムはいいですけどストーリーが鬼助はわかりやすかったです。でも百姫は全く解らないです。百姫陣九朗は良い妖怪も戦ってます…まあ後は百姫がフォローしてますけどね。刀の種類が少ないです。
―百姫陣九朗は恰好良い
百姫陣九朗フィギュア(声有り)を作って欲しい
百姫陣九朗のはちゃめちゃストーリーのRPGを作って欲しい
曲がステキです★★★★☆
オープニングも、映像が凝っていたし、
全体的にすごく丁寧に作ってある感じがしました。
アクションも私の様なガチャプレイでも、十分遊べました。
ちょっとチュートリアルが長くて、敵のHPが多い気がしますが、
世界観に浸りながら、わりとテンポよく遊べました。