任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ドラゴンボールZ Sprking! NEO Welcome Price 3800

バンダイ
Nintendo Wii
すごく楽しい!!!★★★★☆
このソフトが欲しくWiiを買いました。
このソフトの通常価格版の口コミを見て、購入しました。
通常価格のソフトと何が違うかはわかりませんが、とても楽しいです。
まだ初めて1カ月も経っていませんが、毎日やっています。
まず、キャラの声がアニメと同じで感動しました。(一部違うキャラもいますが)
キャラクターもたくさんいるので、うれしいです。
操作は最初難しいですが、すぐに慣れました。
かめはめ波、元気玉が出来た時は感激しました。
今、ストーリーモードをやっているのですが、テレビのストーリーの他に
映画のストーリーもあったりし、おもしろいです。
操作がまだ下手なのかもしれませんが、連打が結構疲れます。。。

BLEACH Wii 白刃きらめく輪舞曲

セガ
Nintendo Wii
ルキア★★★★★
女性のあれが揺れに揺れるんですが、松本や織姫だけじゃなく、
なんと貧乳代表ルキアたんまでよく見ると揺れてます。
桃なんかよく見ないでも揺れてます。

やちる以外揺れてます!


あと、グラフィック鑑賞モードで松本制服verのスカートの中を覗こうと、一番きわどいところで止めとくと松本に怒られます。
プレイしてみました★★★★☆
まず、普通に面白いです。
キャラも多いし、卍解も迫力!リモコン操作も、思ってたよりも良い。
もちろん残念な点もあります。「一閃」という攻撃システムが強すぎて、バランスを崩している。しかし、これは強者同士の戦いだと気にならなくなります。
あと、キャラの特定のボイスが低くて聞き取れない。白哉の卍解時の声なんて、とても聞こえません。
また、瞬歩が普通の走りになっています…。
そのへんを差し引いて、この評価になりました。
楽しいケド・・・★★★★☆
○●○利点○●○
Wiiのできることをフンダンにつかったこのゲーム。いままで味わったことないバトルが楽しめます。
Wiiリモコンで上下左右前にふって攻撃し、ヌンチャクでふって霊圧をため卍解(卍解できないキャラはパワーアップ)して一気に攻撃という実戦に近いカンジでやりごたえがかなりあります。
キャラクターもかなりおおい。そして、日番谷隊長などの制服や浦原さんの死神姿などコスチューが一定の条件で浦原商店に入荷、買えばつかえるようになります。
●○●欠点●○●
まずつかれますね。リモコンふってふってふりまくってしまうので5回やっただけでもう重い。(ただ単に運動してないだけもありますが・・・)リモコンもつ腕は筋肉つきそうですね。かえって。
エピソードモードが少ない。うすい。最初からプレイ可能な黒崎一護・阿散井恋次・日番谷冬獅郎の3人から山田花太郎や四楓院夜一がはいって結局8人しかできない。そしてストーリーもムリクリくくりつけたカンジがかなりあります。

てなカンジです。なかなかユニークでたのしいゲームなので一回やってみてはいかがでしょうか。
最後に個人的な意見ですが、購入のさいに一緒に買ったほうがいいのが功略本です。すべてのキャラクターの技が一人一人特徴があってなにもなしにはかなりキツイです。
ストレス解消にピッタリ!★★★★☆
コントローラーを振り回し、敵をぶった切ります。
けっこう疲れまずが、ストレス解消にもってこいです。

<良い点>
・キャラクターになりきれる。
・操作が簡単。
・卍解や必殺技などキレイ。

<悪い点>
・ストーリーが微妙
・キャラによって、出来のいいもの・悪いものがいる(見た目)
・異常に疲れる

総合的に見て、満足できる作品でした。
他にもWiiのソフト買いましたが
私はこれが一番おもしろかったです。



わかり易くていいのだが・・★★★☆☆
タイトルのとおり、斬る、突く、などの攻撃コマンドはわかりやすくとても良いのですが。
やはり何か足りなさを感じます。まず最初に連続攻撃をコンボされるケージの消費はすさまじく早いと言う事とコンボが早すぎで、ストファイやナルティメットヒーロー的な、避ける、防ぐ、攻める。のスタイリッシュさにかけると思う。
WIIリモコンの使い易さは認めますが。もう少しアクションなどがほしかった、例えば防御はリモコンを立てるなどなど。
振り方によりさまざまな必殺技を生み出すシステムなど。


アルゴスの戦士 マッスルインパクト

テクモ
Nintendo Wii
古代ヨーロッパのロマンあふれる重厚なストーリーと爽快感たっぷりのアクション性により、
伝説のアクションゲームと評された『アルゴスの戦士』が、Wiiリモコンによって新たな
アクションゲームに進化した!
Wiiリモコンを伝説の武器「ディスカーマー」になぞらえ、振り回すことにより攻撃を繰り出していく
新モードを含め、数々の新要素を引っさげファン待望の登場!

■変幻自在、大迫力のディスカーマーバトルが繰り広げられるストーリーモード
周囲に刃のある円盤状の盾に伸縮自在の鎖がついた伝説の神具「ディスカーマー」。
攻撃に、防御に、そしてトリッキーな移動手段として主人公の冒険をサポート。
ヨーヨーのような独特の軌道を描き、縦横無尽な動きで敵を切り裂き、蹴散らし、
振り回すディスカーマーの攻撃は、爽快、そして豪快!

■多彩なアクションを実現するディスカーマー
《バトル》
ディスカーマーには種類があり、攻撃範囲や威力、速度などにそれぞれの特性がある。
連続技も、「投げつける」「叩き斬る」「大勢の敵を一気になぎ払う」
「敵を突き刺し振り回す」「上空に放り投げた敵を切り刻む」等、
自分の好きなアクションを自由に楽しむことが出来る。
《フィールド》
武器としてだけでなく、ゼーンの冒険の道を切り開く道具でもあるディスカーマー。
「振り子のようにぶら下がり、深い峡谷を越える」「壁に引っ掛け、トラップを回避する」
「断崖に突き刺し、上昇する」等、ディスカーマーを移動手段として活用することで、
ゼーンはさらなるアクションを生み出していく。
まだ見ぬ新しい世界を切り開く、万能の神具。それこそがディスカーマーなのだ。

■ 新アクション「マッスルモード」
Wiiリモコンを振ることで主人公ゼーンの伝説の武器「ディスカーマー」を操ることが出来る。
Wiiリモコンを振ることにより繰り出される爽快感を追求した3種の新技は、強く振ることにより真価を発揮する無骨な技。
頼るべくは己の力のみ。マッスルモードの全ステージを制覇せよ!

■最強の称号を目指せ!
「マッスルモード」はステージクリア型となっていて、敵を全滅させると次のステージへ進む。
プレイ終了時には、その活躍に応じて称号が与えられる。受けたダメージが少ないほど、
敵を倒した時に得られる宝石などが多く手に入るので、高得点になる。

■Wiiリモコンで敵を蹴散らせ!新技紹介

新技1:ハルパーの鎌
ディスカーマーを水平に振り、周囲にいる敵を切り刻む技。Wiiリモコンを水平に
振ることにより繰り出される。周囲の敵を巻き込み一気に殲滅せよ!

新技2:ヴァルカンの鉄槌
鉄槌を振り下ろし、ディスカーマーを
地面に叩きつける攻撃。Wiiリモコンを背後から前方に振り下ろす
ことにより繰り出される。密集している敵を一気に蹴散らせ!

新技3:グラティオンの神牙
敵に向かい真っすぐディスカーマーを投げつけ、敵に直撃させる技。
Wiiリモコンを垂直に振り下ろし、途中で止めることで繰り出される。
タフな相手に強力な一撃をお見舞いだ!

■ストーリー
地中海に浮かぶローマ帝国の属国、アルゴス王朝。エジプト王朝との会戦で
武勲をあげた主人公ゼーンは、凱旋式にて女王から栄誉を讃えられていた。
しかし、異形の怪物達が突如式を襲撃。その混乱の中、割れた地面に
吸い込まれたゼーンは、神々が創った伝説の戦盾「ディスカーマー」を
手にし、怪物達に挑んでゆくのであった。

古代ローマで戦士になろう!★★★☆☆
主人公のゼーンを操作してシナリオを進めていくアクションゲームです。

ディスカーマーという武器が斬新でした。これを使って敵を倒すのは勿論、謎解きやちょっとテクニカルなアクションも楽しめました。
ニンテンドーWiiならではの操作感覚でアクションを楽しめます。
ただ、ボス戦がちょっと低レベルですかね。なんとか攻撃し続けていれば勝てる。それにアクションが大得意な人はサクサク進められると思います。
私は操作感覚は賛成ですが、ボス戦がいま一つ楽しめなかったです。このゲームはアクション面に関して賛否が分かれると思います。

序盤ではちょっとずつしかダメージ与えられませんし、ザコ中のザコ敵なので、「早く強いの現れないかな」なんて思ったりして。
でも、中盤では武器強化が出来ますし、手ごたえのある敵も出てくるので、爽快感が増します。

ただ、1回敵にやられると体勢を立て直すのが難しいですし、敵に対する攻撃のあたり具合だとか、分かりづらい点がいくつかあって、地味にストレス感じました…。

アクションゲームが好きな人や、古代ギリシャ時代背景が好きな人には楽しめると思います。
ボス戦の難易度を考えると、ノーマルモードが丁度良いんじゃないでしょうか。

NARUTO-ナルト- 疾風伝 激闘忍者大戦!EX3

タカラトミー
Nintendo Wii
超人気シリーズ『NARUTO-ナルト-疾風伝激闘忍者大戦!』の、Wii版第3弾ソフト。本作では、お馴染みの忍者バトルが楽しめる「格闘モード」と、爽快アクションが魅力の「疾風乱戦モード」の、まったく違う2つのモードを1本に収録。今度のバトルは二人一組で戦える「ツーマンセルバトル」が可能! "ナルト"や"サスケ"など、総勢35名のプレイアブルキャラクターの中から、ベストコンビを見つけ出そう。「疾風乱戦モード」は、広大な3Dのマップを舞台に展開する、1人対多人数の一騎当千型のアクションモード。1対1の戦いとは一味違う、ド派手な戦いを楽しむことができる。

http://dol.dengeki.com/
前作とあまりかわらない★★★☆☆
前作のEX2で不満だった、特定のキャラボイスが聞こえにくい点が解消されていたのは評価。
このシリーズはwiiになってからダメになった気がします。
なりきりアクションといって、wiiリモコンを使わないと印を使用できない、奥義の威力をアップできない等。
あと、ステージの障害物はいらない気がします。(これは設定でOFFにできる)
私はこのシリーズが大好きなので、これからも応援しますが、なにか画期的な進化をしないと廃れる一方ですね。
疾風乱戦はなぜ?★★★★☆
GOOD
女性キャラクターが増えた(夕日紅、卯月夕顔)
前作のセーブデータがあると71万ポイントが加わり、対戦キャラクターを初めからかなり追加できる

BAD
対戦しかしないので疾風乱戦モードはいらない(その分キャラクターをもっと増やしてほしかった)
ゲームキューブでいたキャラクターがいなくなっている(三代目火影、みたらしアンコ、山中いの、etc)
16:9に完全対応して欲しかった
キャラは増えてるが・・・★☆☆☆☆
キャラは増えてるが・・正直つまらなすぎ・・友達もすぐにあきてしまいすぐにこれ自分は売りに行きました。
う〜んなんかつまらないですね・・しかもゲームでやっても正直つまらなかったです・・。
自分あまりこういうゲームはおすすめしませんね。
友達にも・・・
ん〜〜★★☆☆☆
正直あまりおもしろくないです。数日で飽きました。
初NARUTOですが、今時このクオリティの低さはどうなんでしょう。
ストーリーモードは1種類で、攻撃が当たり辛い、得点貯める為だけに
淡々とやってました。
セリフが終わるまで動けないって…;
フリーモードのステージも少ないけど、こっちの攻撃はなかなか多彩でした。
印入力が上手く出来ると嬉しいです。
対戦は楽しい★★★☆☆
ストーリーモードは正直ただ迷路を解くだけなのでめんどうでしたが、対戦モードは楽しい。

ただ、ストーリーモードをクリアしたら、対戦モードしかやることないので飽きが早い。

さらに新キャラを使うにはゲームの中でお金を貯めて購入しないといけないのでスコアアタックを何回かやってお金を稼ぐのが結構めんどう。

対戦で友達とやる分には楽しめるかと('・ω・`)

仮面ライダー クライマックスヒーローズW (ダブル) (同梱特典無し)

バンダイナムコゲームス
Nintendo Wii
まあ 楽しめますよ★★★★☆
いくら安くなったとはいえ 「対象年齢の子供」は PS2を持っていない家庭も多いわけで・・・
PS2で他に楽しめるソフトが少ないことを考えれば 正直 最初から同時発売 というのが もっとも良かったとは 思いますが…
まさか PS2プレイヤーを人柱にしたのか? おのれ サタケイド!

同梱カード(リバーシブル ディケコンプ Wかディケ)が どうしても欲しいのでなければ 普通にココかお店 で買えばいいと思います(少なくとも 私は現在カード付きを売ってる店を見ていないので)
私は発売当初に 家電量販店で見かけなくなったので あわてて買って 本体買うまで寝かしてました

PS2よりは進化していますし コアなキャラでなければ 遊んでいれば そのうち出ます
強いて問題点を言うなら 「増補移植で Wiiっぽさが無い」って とこですかね
「おおきなおともだち」は不満がいっぱいありますが 子供向けには影響は無いかと

ゲームバランスはハチャメチャですが フリー対戦の際には

体力ゲージ 33〜200(33刻み)
Rゲージ 無し 開始時0 開始時100 常にMAX
攻撃力 弱普強
SP技 有無
体力回復 無し 攻撃を当てる 徐々に 下溜め(溜められないライダーは回復不能)

って項目があり フォームチェンジしたら解除できないようにして戦えますし
SP技が使えないキャラと戦う際に相手側も封印したり と設定できます
子供相手に本気で戦えるように ハンデを付けることも可能です

さて 新キャラのW フォームチェンジは ヒートかルナかの 選んだ方です。というのも
ヒート(かルナ)へのチェンジ 右半身はRゲージ必要な 『フォームチェンジ』扱い
左半身はRゲージ不要な 龍騎の武器チェンジ 扱い(SP発動でもチェンジします)
また Rゲージ0になると サイクロンジョーカーに戻りますし サイクロンXXであれば Rゲージ満タンで超必殺技が使えます

ディケイドは カメンライド選択 FFRか超必殺技(コンプリートフォーム)を選べます
前回 普通に選べたキャラは ほとんど仕様変更ありません

同キャラ対戦扱いになって フリー対戦で戦えない相手を()内に書き 特徴を紹介します
今回から使いたいキャラが普通に参戦する と喜んでいる方以外は 特に読まなくても構いません


プラスボタンを押して選択する関係で ネガポジ対決 ライバル対決 とかできない って困った仕様。ってか ストーリーモードでは戦えてるんですが・・・何故? 責任者出て来いやーー

超必殺技が無いのはともかく SPアタック SPガードすら使えない のはシンドイです。
よって Rゲージは Rキャンセルにしか 使い道無し(カブト勢、リュウガ除く)
後、Rゲージの下溜めは カブト勢以外 できません


G3-X(アギト) 必殺技の機関銃は連発できて 使い勝手良し
リュウガ(龍騎) 劣化しすぎ ベントできず ライダーキック(Rゲージ1消費するだけマネされても・・・
カイザ(ファイズ) ストラッシュメインだが 必殺3回押しでの5連撃は爽快 キックと銃はイマイチ
ネガ電王(電王) 必殺技が演出イマイチか コンボも・・・

ワームサナギ体(響鬼) 投げ技がダウンじゃなく後ろ向かせるのがコンボに便利
ゲルニュート(キバ) コンボは軽快
まあ 弱いですし 必殺技無いですが 雑魚キャラですから 特に・・・

ガタック(クウガ)  必殺技がカリバー3連発 声が? クロックアップ声 リモコンから流すな!
ダークカブト(カブト) 必殺キック いい感じ
キックホッパー(ゼロノス)  声が本人 ゼクター効果音のずれは気になるが OK 立ってても ジャンプ中でも 必殺技出ます。兄貴出現には苦労した
パンチホッパー(イクサ) 同上。弟出現は楽
溜め可能で、クロックアップ(カブト同様)はできるし、必殺技もそこそこ再現可能。相手のSPガードだけは脅威だが・・

Tレックスドーパント(ダークディケイド) 突進
マグマドーパント(ディエンド) 火を上に吹き 降りかかってくる
必殺技が強力過ぎだが、まあボス怪人的でいい感じ。

オートバジン(ブレイド) 攻撃喰らっても仰け反らない 投げ技無し 銃撃とかシールド無い って演出上寂しいが 強いんでバランス的にはOKか?

大抵の隠しキャラは
クライマックスモードクリア と Wのところをノーコンテニュークリアで全て黄色の「Clear」表示 にすれば出現する(アシストでもコンテニューさえしなければOK)
地獄モードの各ミッションクリアをクリア(兄貴はさらに地獄モードをノーコンテニュークリアが必要)
後はパスワード入れると出てくる EXステージのクリアで 登場するかな
正直 兄貴出現のために ベリーイージー か 全要素開放のパスワード を作って欲しかった気もします
クリアデータ(カード)借りられる お前はいいよなーー
ネットへのアップ待っている どうせ俺なんて・・・
(イージーでなんとか クリアしましたが・・・ 結構厳しいですね)

声に関しては W ディケイド ディエンド 地獄兄弟以外は 声優さんが当てています
ギャラリーモード要らないから もう少しWの声の種類は 欲しかったかな
イマジン5 ネガ電王 キバット タツロット の声優さん以外は別人ですし 前作の流用がほとんどですが
当然 ファンならツッコミを入れたくなる『台詞』も あります
X 俺はお前より確実に強い
O 俺は かーなーり強い

今度は Wiiっぽいのも 出して欲しいなあ
ライダーもだけど DCDのグラ流用で 戦Oとか OルトOマンとかも 

ドラゴンボールZ Sparking! METEOR(特典無し)

バンダイ
Nintendo Wii
わけ分からない…★☆☆☆☆
僕はスパーキングシリーズは1作目(PS2)のみなんですが、自分で強かったと思ってましたし、バーダックが好きでそこそこマスターしたつもりでした。
最近このメテオを買ったんですがビックリ、何がなんだか分からないまま負けました、数年のブランクがあるとはいえこれは無いだろと思いました。
攻撃は弾かれ、かわされ、カウンターをくらい。あっという間にCOMのラッシュの餌食、回避する間も無くあれよあれよという間にKO…、この出来は酷いんじゃないでしょうか
今更ですが(^^;)★★★★★
wii版のDBZスパーキングMETEORは、PS2版とは違った体感ゲームとして楽しめるのがウリ!
クラシックコントローラーでのプレイも可能ですが、折角wiiでドラゴンボールのキャラクターを動かせるのだから、リモコンを使って『ギャリック砲』を撃ちましょう!!
ストーリーモードの演出や戦闘時の細かい不満や欠点は、PS2版のレビューに散々書いてあるので端折りますので、wii版をアクション体感ゲームとして遊んで思ったことを書きます。


まず、操作をしていて欠点に思ったことは、やはり『慣れ』が無いとコンボを繋げることもままならない複雑さですね。
とにかく近距離で、格闘ボタンとヌンチャクについているレバーの組み合わせでコンボを繋げてから、必殺技である『ブラスト2』を決めていくことが戦闘時の主な行動なので、リモコンとヌンチャクを細かく忙しく動かして、ドラゴンボール独特の動きである『舞空術』を絡めた移動と格闘による追撃をマスターすることが最優先。
適当に『魔貫光殺砲』撃ってりゃ勝てるほど甘くありませぬ!

操作は初心者泣かせですが、1度慣れてしまえば鬼のように強いと感じたCPUキャラも雑魚同然に感じられますので、天下一武道会などでたくさんのキャラと闘いつつストレス発散をすることが可能なゲームでもあります。

正直な話、前作、前々作よりも敷居は高いですが、上記のリモコン&ヌンチャクの動きと、通称『ドゴン!』と呼ばれるZカウンターと言うシステムさえ理解し反応できるようにれば、いい大人でも、会社から帰れば地球のヒーローにも、宇宙の帝王にもヤムチャにでもなれますよ!

最後にクラシックコントローラー(以後クラコン)についてですが、これがまた使いにくい!!
特に舞空術で、真上・真下に移動するときに、ボタンを軽く押すとソフトな動きで上下移動でき、ボタンを押し込むと急上昇・急降下します。
しかしボタンを押し込んでしまい、急上昇・急降下になり、極端な動きになってしまうことが多い。

さらに操作しづらいのはクラコンproです。
初期のクラコンは、上記の動きをボタンの押し加減でなんとかセーブできましたが、クラコンproは、ボタンの押し加減など関係無しに急上昇・急降下しか出来ませんので、ボタンがPS2のような配置になっていますが、オプションモードでクラコン使用時のボタンの変更ができない為、ソフトな上下の移動が出来ないのです。

よって、リモコン&ヌンチャクでの操作をおススメします(^_^;)
超おもしろい!!!★★★★☆
格闘ゲームは技の出し方が難しいので、普段あまりやらないのですが このゲームはリモコン+ヌンチャクでプレイすると下手な私でも比較的簡単に技が出せるので、やりやすいと思いました。
クラシックコントローラを使うと技も移動もしにくくなり、ストーリーモードではラディッツにさえ勝てませんでした…。

唯一このゲームで弱点だと思うのが、リモコン+ヌンチャクでかめはめ波が出しにくいことでしょうか?。。恥ずかしさをこらえて何度も挑戦しましたが、結局10回ぐらいポーズをとったうちの3回程度しか成功しませんでした。。。うまくやれば成功するのかもしれませんが。
個人的にはNEOの方が…★★★★☆
多くの方がおっしゃっているように、COMがかなり強いです。特に回避系のアクションは、入力のタイミングがシビアなものが多く、なかなか成功しないのですが、COMはフツーにバンバン決めてきます。
あとZアイテムのシステムが前の2作とは少々異なります。
友達とワイワイ遊ぶにはそれほど気になる変化はありませんが、一人でプレーしていて楽しめるのは、スパーキングシリーズ中ではNEOが1番だと思います。それはMETEORのCOMが強すぎるからではなく、METEORの一人用モードに作業的なものを感じるからです。

ドラゴンボールZ Sparking! NEO

バンダイ
Nintendo Wii
買って良かったです☆★★★★★
とてもおもしろいゲームです☆ボリュームもとにかく満点です☆
ストーリモードも充実していて、映像もきれいです。
慣れが必要ですが、慣れれば、ドラゴンボールらしさのあるプレイが
できるようになり、爽快感があります。前作からかなりパワーアップしたなという
印象です。wiiも持っていて、ドラゴンボール好きな方はぜひ購入して損はないと
思います☆☆
オンライン対戦が魅力的★★★★☆
キャラモノのオンライン対戦と言えば
DSのジャンプアルティメットスターズ、ブリーチ、NARUTO
などDSが多かったんですが、いよいよWiiでも
オンライン対戦の時代が始まります

DSと同じくブリーチが一番乗りかと思いましたが
ドラゴンボールが一番乗り
これは楽しみ。

かめはめ波のポーズ恥ずかしくね?って人へ★★★★★
やってみると案外恥ずかしくないですよ(笑)
てか、基本的に操作にオーバーアクションはいらないです。画面のカーソルを上へ外す→気円斬。みたいな感じなので、正直手首をちょっと動かすくらい。
追撃とかはヌンチャク振るとギュンッ!バキ!っと

これがね案外楽しいんです。オーバーアクションじゃないけど、やっぱなんかカメハメ波打ってる気分になる。

今WiiソフトはWiiスポ、ゼルダ、はじWii持ってますが、俺的にはスパネオが一番リモコンを上手く楽しく使ってると思う(あんまりリモコンに囚われすぎるとメンドウだし)。自分は通常コントローラーよりリモコンが楽しいっすね

操作はさておき、PS2版からの追加はピッコロ大魔王、メカタオパイパイ、アプール、フリーザ兵、ピラフマシン+新ステージ、宇宙。

対戦に使えるだけのオマケ。でもどのキャラも個性強くて、いいですよ

ロードは早くなってるような気がします。PS2売って正しく比較は出来ませんが;

ただ、インターフェイスは相変わらず酷いです。メニュー選択はスティックで出来るのに決定はリモコンのポインタをそこに向けなければ出来ないとか…PS2版より酷い部分も


PS2とWii持ってる人はWii版がいいですよー

☆は…PS2と同様に戦闘スタッフに敬意を評して5つで☆

インターフェイス作ってる人達には…次回作に関わらないでくれと…
楽しいです★★★★★
これはあきません、最初操作は難しく感じるけどなれれば                サイコーです。クラコンよりも楽しいです。是非やってみたください!!!!!!!!!!
           
ωε★★★★★
やってみたら面白かったよ〜ん
操作も複雑でヨガだすよお陰で何回戦ったか忘れた(笑)

ストーリーも長くキラも多くて良かったですよ

verygoodωε

タツノコ VS. CAPCOM クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ

カプコン
Nintendo Wii
タツノコVS.カプコン、夢のタッグバトルが実現!
ド派手かつ華麗な技と数々の特徴的なシステムが売りの、「VS.シリーズ」が復活。
今度はあの"タツノコプロ"と熱いバトルを繰り広げるぞ!「科学忍者隊ガッチャマン」や「新造人間キャシャーン」など数多くのヒーローを生み出した"タツノコプロ"とカプコンの新たなタッグバトル!カプコンキャラクターとタツノコヒーローが繰り広げる華麗な技の応酬に熱くなれ!!
キャラクターが少なすぎる★★☆☆☆
キャラが少なくて微妙だと思います。
カプコン側の登場キャラクターが微妙でどれを使うか違う意味で迷います。
たつのこ★★★☆☆
ごちゃごちゃしてる感はありますが、子供は喜んでました。
あき易いかなとは感じます。
タツノコファン向けではあるが★★★★☆
友達と一緒にやってワーワーと楽しむタイプの格ゲーだと思います、
アクションゲーで例えるならスマブラのような感じですね。
ボス戦用のキャラか!?と思えるような巨大キャラが使用可能だったりと
友達との対戦はかなり盛り上がるかと思います。

逆に言うと一人プレイはかなり寂しい…。
でもEDで各キャラに面白いアニメがあったり
スタッフロール中にミニゲームが出来たりと、
遊び心があったのは満足です。
魅力的なタツノコキャラ★★★★☆
懐かしいタツノコキャラが動き回る姿を見て思わずニヤリ。

敷居はかなり低く、適当にプレイしていても勝ち進める優しい難易度(ボス以外)で初心者でも安心です。

ただ、キャラ数がちょっと少ないかな〜と思いました。
一部のCPUがやたらと強い★★★★☆
何かCPUのキャシャーンとテッカマンが何気に強い……………

テッカマンは技が強い気がするし……

キャシャーンは犬と必殺がいやらしい


何か自分がキャシャーン(CPU)の頭上にいるとすぐにハイパーコンボの必殺だして下から上への衝撃波出すんで必ず当たってしまうからこのCPUだけやり方がきたない………(__;)



それ以外に関してはキャラ(特にカプコム系)が少ないからもっと増やしてほしいかな。


まあでもグラフィック・動き・音・必殺の演出などは問題ないから全体的には良ゲーですね。