任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

LAN アダプタ (Wii用)

デイテル・ジャパン
Nintendo Wii
Wiiを有線LANでインターネット接続する場合に必要となります。
IPアドレスの自動取得、または固定IPアドレスを指定し、インターネットに接続します。
10BASE-Tと100BASE-TXに対応しています。

Wiiリモコン用USBケーブル『電池いりま線 (ピンク) 』

ゲームテック
Nintendo Wii

電池切れの心配ゼロ!繋ぐだけでWii用リモコンが使える!
常時電力供給するから、電池はもう要りません!


特徴1::もう乾電池はいりません!
Wii用リモコンが、電池無しで使えるようになるUSBの電源供給ケーブル!
乾電池を使わないから電池代がかからずとても経済的!


特徴2::USB端子から常時電力供給!
Wii用リモコンとWii本体をケーブルで繋ぐだけで常時電力供給!
プレイ中にリモコンのバッテリー切れを心配せず、安心してゲームを楽しめます!


特徴3::ケーブル長は余裕の計3m!
ケーブル長は、製品1m+延長ケーブル2mの計3m!
余裕のケーブル長で、十分な距離を保つことはもちろん延長せずにそのまま接続しても使用できます。


・電池不要の専用ケーブル!電池カバーに取り付けるだけ
・シリコンジャケットモーションプラスにも対応!

※任天堂『Wiiリモコン+(プラス)』でも問題なくご使用いただけます。


性能に関しては文句無し!問題は色・・・?★★★★☆
電池の入れ替えが面倒&マメに買いに行けない などの理由があったので購入しました。
電池切れのせいでゲームを中断させられる事が何度かあったので、電池の心配が不要になったのはとても助かってます。
コードは十分な長さがあるので短くてこまる方は少ないかと思います。

-★ の理由について。

本体の色が白なので、「電池いりま線」もホワイトを選んでWiiリモコンにつけてみたのですが、
「電池いりま線」のホワイトが黄色がかっていて、つけると少し浮く・・・
それと、Wiiリモコンジャッケットを付けているWiiリモコンに「電池いりま線」をいれるには少し接続が面倒です。
(物理的な意味で・・・)というのが-★の理由です。
色は気になってしょうがないレベルではなかったので(個人的に)一体感を重視したい方以外は問題無いと思います。
接続が少し面倒というのも「最初だから・・・」と割り切ってしまえば特に苦ではありません。

不良品をつままされた場合以外。これは良い商品だと思うので、電池の入れ替えや買いに行くのが面倒な方にはオススメです。
物による?★★★☆☆
結構使い勝手がよかったのですが、2,3ヶ月程で逝きました。
同じ商品でも良い出来と悪い出来のものがあるのでしょうね。
消耗品なので、1年間ずっと使えるわけではありません。
充電池を既にお持ちのなら充電池のほうがいいかもしれませんね。
この商品はすごーく寿命が長い使いきりの電池、という感じです。
接続切れ★☆☆☆☆
プレイ中に接続切れが頻発。
new スーパーマリオは、コントローラーを横に向けると
接続切れ。使用できません。

他の方も書かれていますが、不良品を掴んだのかも。
残念です。
人生、いや、Wii生が変わります★★★★★
以前はゲームが終わったら電池をいちいち取り出して、使うときにまた入れての繰り返し
かなり面倒くさい上に、それでもすぐ電池切れしてました。
なので、この商品はかなり優秀です。
電池入れ替えなくていい!
だから入れ替えのときにいちいち取り外すのがめんどくさいカバーもさわらなくていい!
放置最高!です。

ただやはり有線なので、線がジャマになるゲームだとまた違う意見かと思いますが

普通のRPG等をする分にはまったく問題なし。
買って良かった。wii生が変わりました。
こんな商品待ってました★★★★★
「電池を入れ換えずに済む商品はないものか」
そんな事を思っていた矢先、この商品を見つけちゃいました。
心配したリモコンジャケットとの相性も悪くなく、バッチリ綺麗に収まりました。延長コードを付けると最大3メートル離れて楽しめます。

主にVC(バーチャルコンソール)、MHシリーズ等、
クラシックコントローラーを使用する作品に最も適した商品と言えるのではないでしょうか。
勿論、振り回し過ぎないゲームにも活躍させて頂きました。

こんな商品待ってました。ありがとうゲームテックさん。

Wii用D端子ケーブル『D端子テレビ接続ケーブル』

リンクスプロダクツ
Nintendo Wii
D端子の高画質でWii用ゲームを楽しむ!

★特徴1::D端子の美しい映像を実現!
D入力端子搭載のテレビやモニターに対応したD端子ケーブルです!
D端子と音声端子(赤・白)のパッと見分けのつく、3本のケーブルを接続するだけで、機械に弱いライトユーザーにも
簡単にD端子の美しいゲーム映像を体感していただくことができます!


★特徴2::全ての端子に金メッキ加工を採用
全ての端子には、映像&音声信号の劣化を防ぐ金メッキプラグを採用!
金メッキプラグは酸化を防止するので錆び難く、接触抵抗が少ないので伝道効率が向上し、ノイズを限りなく排除したクリアな画像でWii用ゲームを楽しめます♪


★特徴3::使いやすい3mのケーブル!
少し長めの3mのケーブルを採用!
大型の液晶テレビはもちろん、テレビとの距離が遠い環境でも接続に困る心配もありません!


★特徴4::ケーブル色にグレーを採用!
ケーブル色は、清潔感のあるグレーを採用しました。
Wii本体とマッチするから接続しても違和感ナシ!
安くて不都合もありません★★★★★
半年以上前に購入して毎日のように遊んでいますが、とくに不都合のようなものはなく快適に遊べています。
任天堂純正より安いものをお求めの方にはこのD端子がオススメです。

マジカルウィー

ユーゲーム
Nintendo Wii
とりあえず買いでしょ★★★★☆
クラシックコントローラーが自分に合わなかったので、他のモノを買うなら格安のコンバーターを試してからでもいいかな。と思い購入してみました。

当方は、デュアルショック2を使用し、レスポンスには問題ありませんでした。
GCコンのボタン配置を考えれば当然なのでしょうが、手にはPS2コンを握っているわけですから頭を切り換えないとボタンを押すとき少し変な感じになります(笑

ボタン配置の確認は「GC用 ピクミン」、「WiiWare グラディウスリバース」、「WiiWare Dr.Mario」にて行いました。
□→B
×→A
○→X
△→Y
L1R1→Z
L2→L
R2→R
右スティック→Cスティック
となってました。
アナログスティックは、左右で問題なく反応してくれました。
スタートはスタート。GCにセレクトはありませんので、使い道はないですね。

なお、GCコンのLRボタンの押し込みに相当する行為は、L2R2ボタンをかなり押し込まないと認識しないので、LRを多様するゲームではストレスが溜まると思います。
Wiiがスタンバイ状態(電源LEDがオレンジ)だと、常にPS2コンのLEDが赤く点灯し続けます。この辺がマイナス点ですね。

Wii用音声&D端子ケーブル ブラック

カンタービレ
Nintendo Wii
24K金メッキ処理を施した経年劣化しにくいプラグ端子を採用 D2~D5までのD端子が付いたテレビに対応。

Wii Fit Plus マット

ホリ
Nintendo Wii
●「Wii Fit」対応 バランスWiiボード用マットです。
●高いクッション性と表面特殊加工により高いグリップ性が確保され、フローリングなどの床面に対する体とバランスWiiボードの負担を軽減し、各種トレーニングをサポートします。
●内部にポリエステルメッシュを織り込み、"伸び"、"裂け"に強く、耐久性に優れた3層構造です。
●環境や体に優しい素材、 ノンフタル酸PVC(PER) を採用。
EU(欧州連合)の環境基準 EN71 Part3 および、食品・医薬品の安全性に厳しい FDA (米国食品医薬局)の基準に適合しており、体に安心です。
また、焼却してもダイオキシン汚染の心配がありません。
●ゆとりのサイズ:約1830mm×約610mm(厚さ約4mm)
●収納用ストラップ付き。
●任天堂株式会社様ライセンス商品です。

Wii用PS2コントローラ変換アダプタ『コントローラコンバータ』

リンクスプロダクツ
Nintendo Wii
Wii本体でPS2用コントローラが使える!シンプルなコントローラコンバータ!


★商品特徴その1:Wii本体でPS2用コントローラが使える優れもの!
Wii本体に接続するだけでPS2用アナログコントローラが使用できる、コントローラ変換アダプタです!
クラシックコントローラやGC用コントローラは持っていないけれど、PS2用アナログコントローラを持っているユーザーには必須アイテムになること間違いなし!
使い慣れたPS2用アナログコントローラで快適にゲームを楽しめます!
本製品があれば、新たにコントローラを購入する必要がなくなるので、とても経済的!

★商品特徴その2:振動機能、連射機能付きコントローラにも対応!
バーチャルコンソールタイトルなど、GC用コントローラを使うソフトでPS2用コントローラが使用できます!
今やゲームに欠かすことのできない振動機能もしっかりサポート!臨場感を損なうことなくブルっちゃいます♪
更に連射機能付きPS2用コントローラにも対応しているので、ゲーム攻略も今まで以上にラクになる一石二鳥のコンバータです!

★商品特徴その3:面倒な設定は不要!コントローラポートにつなげるだけ!
本製品をGCコントローラポートにつなげて、PS2用コントローラをセットするだけの簡単接続!
難しい設定は一切不要!誰にでも簡単に使用できます!
持ち運びに適した、軽量でコンパクトサイズだから、友達の家で遊ぶ際、クラシックコントローラが足りなくても本製品とPS2用コントローラがあれば、すぐにみんなでゲームを楽しむことができます!

★商品特徴その4:製品色はWii本体に合わせたホワイトを採用!
製品色はWii本体に合わせたホワイトを採用!接続しても違和感なし!
ケーブル長は、使い勝手も良く収納にも最適な約30cmでとてもコンパクト!

【対応コントローラ】
・PS用コントローラ(SCPH-1200)
・PS2用コントローラ(SCPH-10010)
・PSOne用コントローラ(SCPH-110)
PS2コン→ゲームキューブコン変換=WIIでも使用可★★★☆☆
WIIのゲームでゲームキューブコン対応であるならおそらくほとんどいけるのではないでしょうか?
しかし将来的にバージョンアップで動作が不確実になる場合もあるかもしれません・・・・
PS2コンがGCコン変換すると配置的にはこんな感じになります↓


    L                  R
    Z                  Z
   
                      Y

  スティック           B       X


                      A
純正でないPS2コンで接続したのですが 今のところ普通に動いてます 純正でないPS2コンの連射も効きました                    
残念★☆☆☆☆
タツカプを買おうにもWii用のスティックまでは買えないしなあと迷っていたところ、こちらの商品がおすすめに表示され、タツカプといっしょに購入しました。

結論。
自宅に2台あるPS用のスティックで試しましたが、どちらも使えませんでした。パッケージをよく見ると、「デジタルコントローラには対応しておりません」って書いてある。じゃあ、タツカプといっしょにすすめないでいただきたかった。
ボタン配置にクセがあるけれど…★★★★☆
このコンバーターは、
Aボタン→×ボタン
Bボタン→□ボタン
Xボタン→△ボタン
Yボタン→○ボタン
という、ややクセのあるボタン配置をしています。
というのも、クラシックコントローラとボタン配置が右回りに一つずつズレているからです。
クラシックコントローラに慣れている人ほど、操作には戸惑うかと思います。
そうでなくても、×ボタンで決定したりする操作に違和感を感じられる方は少なくないはずです。
PS版に近い操作感でゲームキューブのバイオをプレイしたかった人には残念だと思います。
また、デュアルショック2を使用している場合、L2,R2ボタンはかなり強く押す必要があるのでL,Rボタンを連射したり押しっぱなしにするゲームはかなり厳しくなります。
アナログ入力もできず、ゲームキューブコントローラのL,Rトリガーボタンを最後まで押し切った時の操作しか出来ません。
しかし、デュアルショック1を使うとなればこの仕様が長所に変身します。
デジタル入力しかできないデュアルショック1を使えば、L2,R2ボタンの連射がダイレクトにゲームに反映されるのです!
スマブラXやバーチャルコンソールのゲームを遊んでいると、クラシックコントローラやゲームキューブコントローラのL,Rトリガーボタンのストロークがネックになり、連射や保持を必要とする入力にもどかしさを感じている人も多いかと思います。
バーチャルコンソールのあるソフトでは、L,Rトリガーボタンを入力する回数が多いのですが、クラシックコントローラやゲームキューブコントローラでは人差し指が疲れてしまいます。
所が、デュアルショック1をこのコンバーターに差してプレイしてみると、上記の面倒な操作によるストレスが一気に改善されました。
出来る限り、このコンバーターはデュアルショック1と組み合わせて使用するのが望ましいと思います。
ボタン配置にも慣れればかなり使い勝手がよくなりますので、根気強く頑張ってください!!

Wii用コントローラ変換アダプタ『リモコンツナイデント』

ゲームテック
Nintendo Wii

Wii用リモコンに繋いでPS2用/PS用コントローラが使える!
連射付加機能も搭載したWii用ツナイデント!


特徴1::Wii本体でPS2用/PS用コントローラが使える!
Wii用リモコンに接続するだけで、PS2用/PS用コントローラがWii用クラシックコントローラとして使える!
差すだけで使用可能!面倒な設定は一切不要!

特徴2::連射設定ボタン搭載!
連射付加機能搭載。連射機能の無いPS2用/PS用コントローラが連射コントローラに早変わり!
これで シューティングゲームなどがラクになります!
(※○/×/△/□/L1/L2/R1/R2ボタンに連射設定できます。)

特徴3::ショートケーブルでコンパクト!
コンパクトでかさばらないケーブル長約10cm!ゲームプレイ中に絡まることなく、快適にゲームを楽しめます!

【対応コントローラ】
SCEI製 アナログコントローラ(DUALSHOCK2)[SCPH-10010]
SCEI製 アナログコントローラ(DUALSHOCK)[SCPH-1200/SCPH-110]
ゲームテック製 アナログ連射コントローラ[BPT2]

▲ご注意▲
※PS用デジタルコントローラには対応しておりません。
※一部PS2用ワイヤレスコントローラでは入力遅延が発生する場合がございます。
 (推奨の対応コントローラでもご使用をオススメいたします)
※将来のシステムバージョンアップにより、動作しなくなる可能性があります。
※製品使用中はWii用リモコンにセットしている電池の寿命が多少短くなります。
※Wii用クラシックコントローラに対応していないゲームには使用できません。
※「PlayStation 2専用 DVDリモートコントローラ」には対応しておりません。
※任天堂『Wiiリモコン+(プラス)』でも問題なくご使用いただけます。


操作性良好★★★★★
戦国無双3のために購入しました。
クラコンよりも操作性が抜群に良くなりました。ちなみに使っているのは初期PSのコントローラーです。
Wiiのバージョンは最新ですが問題なく使えています。
ただLとRが逆になるくらいなのであとは大丈夫です。
途中から使えなくなった★☆☆☆☆
最初はちゃんと使えてましたが、Wii本体のソフトウェアをアップデートしたら動作が不安定になり、4.2Jからは完全に沈黙しました。やはりライセンスを取ってない商品は弾かれるようです。ご注意を!

***[2010/6/26]追記***
Wiiのソフトウェア『4.3J』に更新したので、念のため動作確認を行いました。
その結果、なんときちんと動くようになっていました!
今後もソフトウェアがアップデートされるたびに、使えたり使えなかったりを繰り返すものと思われます。
WiiはPS3と違ってアップデートが頻繁にあるわけではないので、
一度ツナイデントが動作するバージョンにしてしまえばしばらくの間は利用できる……かも?

[補足]
この変換機はゲームキューブコントローラのボタン配置に合わせて設定されていますので、
クラシックコントローラPROから乗り換えるとやや混乱します(L/Rボタンの位置が違う為)。

【キー対応表】
--------------
PS側 Wii側
--------------
○ → a
× → b
△ → x
□ → y
SELECT → -
START → +
ANALOG → HOME
L1 → ZL
R1 → ZR
L2 → L
R2 → R
L3R3同時押し → HOME
--------------
*********************
モンスターハンター3に最適★★★★☆
今までのWii用のコントローラー変換アダプターは、遊びたいゲームソフトがゲームキューブコントローラに対応していないといけないものばかりでした。
しかし、この製品はWii本体のゲームキューブコントローラー用ポートではなくWiiリモコンに繋ぐタイプのため、クラシックコントローラーに対応したソフトで使用できます。

そのため、これまでPS2やパソコン版のモンスターハンターシリーズを(PSコントローラーで)やっていた人にとにとって、Wiiで発売されるモンスターハンター3を遊ぶのに最適ではないかと思います。

実際に、MHGとMH3の体験版で使用してみましたが、PSコントローラに慣れた私には非常に快適にプレイできました。
コントローラーの持ち易さやアナログスティックの操作感、各ボタンの位置と押し具合(特にクラシックコントローラーのL、Rボタンは深く沈むので)に違いを感じます。

PSコントローラーで言うとL1とL2、R1とR2ボタンの効きが逆になっていることと、(デュアルショック2を使うと)L2とR2は強めに押さないと反応しにくい点だけが残念です(ここで採点が-1点です)が、PSコントローラーに慣れた人には是非お勧めしたい製品です。
私もWiiのMH3ではこの製品+PSコントローラーでプレイしようと思っています。
(PS3版が出た時もコントローラの違いで違和感を感じることもないですしね。)

何気に連射機能が付いているのもいいです。

最後に、メーカーには、ボタン配置の問題とデュアルショック2でボタンを強めに押さないといけない(こちらはデュアルショック1では問題なしですが)という2点を改善したものを開発していただくことを強く希望します。
使い慣れたコントローラでWii★★★★★
12時間ぶっ通しで使ってみましたが、特に誤作動もなく電池の消耗も問題ありませんでした。

ボタン配置に関しては、クラコンのLボタンがPS2コンのL2ボタン、ZLボタンがL1ボタンとして対応されているので
クラシックコントローラーPROと比べた場合、ボタン配置はLとZLボタンの位置、RとZRボタンの位置が逆ということになります。
アナログスティックは左右問題なく使えました。
LとRボタンは強く押し込まないと反応しない事と振動に対応していないのはWiiの仕様だそうです。
PS2コンのL3とR3ボタンはクラコンには存在しないのでL3+R3でHOMEボタンの役割になります。
連射機能は根元スイッチを押すと8つのボタンが押した時に連射されます。

Wiiで使い慣れたPS2コントローラーを使いたかったので私は非常に満足しています。
クラシックコントローラーが手になじまない人にオススメです。