任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ぼくとシムのまち レーシング

エレクトロニック・アーツ
Nintendo Wii
『ぼくとシムのまち』のキャラクターが登場するレースゲームが登場! 活気がなくなってしまった"まち"を盛り上げるためにレースに参加しよう。車を自分好みにカスタマイズして、レースを勝ち抜いていく。勝てば勝つほど"まち"がにぎわっていき、たくさんのシムたちが訪れてくれる。レースコースはWii版が全15コース、DS版が全12コース。Wii版ではWiiハンドルを使用可能で、最大4人で対戦が楽しめる。DS版は、DSダウンロードプレイでは2人まで、DSワイヤレスプレイとWi-Fiでは最大4人でレースが可能。

http://dol.dengeki.com/

スピード・レーサー

アクティビジョン
Nintendo Wii
触りだけだけど★★★★☆
思ったより良い
映画のストーリームービーやあの曲を期待してる人は買わない方が良いかもしれません。
ただ簡単操作で映画の動きが再現出来るのは〇
コースやブーストあたりは昔やったF-ZEROっぽいですね
個人的には楽しめたけどやはりスピード主人公のストーリーモードは欲しかったので★4つで…

ヤッターマンWii ビックリドッキリマシンで猛レースだコロン

タカラトミー
Nintendo Wii
人気アニメ「ヤッターマン」がレースゲームになってWiiに登場! 本作では、「速さ」を競うだけでなくレース中に現れるさまざまなミッションをクリアしながらゴールを目指す。ミッションの種類は、「綱渡り」や「ドクロリング争奪」など全7種×2バージョンの計14バージョンで、ミッションに失敗すると手痛い「おしおき」が待っている。全30種類のレースマシンは100種類のパーツでパワーアップが可能。モードは、「ヤッターマン」または「ドロンボー一味」になって全8ステージを走破する「ひとりであそぶ」、「ひとりであそぶ」に登場したコースで自由に遊べる「とにかくあそぶ」、「とにかくあそぶ」を最大4人で楽しめる「みんなであそぶ」などがある。

http://dol.dengeki.com/
お父さんが子供と一緒に楽しめる★★★☆☆
子供(小1)がヤッターマンのリバイバル版にはまっていたので買ってみた。
操作判定が甘いので、子供もすぐにはまるが、結構いろんな障害があって、なかなかクリアできない場合もある。
そのときにお父さんを頼っていくるので、クリアしてあげると次のステージやら新しいメカやらでてきて、超尊敬のまなざしを受ける(嬉
通常のレースゲームと違ってお気楽な感じがあって、休日にリラックスするのに最適だった。
小さい子供には好評・・・★★★★☆
低学年の子供には、操作も簡単で好評です。
でも高学年の子供には簡単過ぎてすぐ飽きるかも。
はぁー・・・。★★☆☆☆
 これを買おうか悩んでる方・・。もう一度考え直した方が良いですよ。
 取り敢えず・・大人がするゲームじゃないですね。どくろべいからの「おしおき」も、別にリタイヤするわけじゃないし・・。ただお子さんが居るご家庭だったら良いかも・・。ちなみに「マリオカート」のほうが、何百倍もおもしろかったですよ。
 取り敢えず・・私が久しぶりに買って損したゲームでした。
 

ソニックライダーズ シューティングスターストーリー

セガ
Nintendo Wii
悪くない★★★☆☆
キャラクターの多さに驚いた、ギアの多さにも
トリックはXXとった時は気持ち良いです。
ただグラビティアクションではなくブースト的なものがほしかった
コースもバビロン、ヒーローズ共に似たようなものばかりなのが残念
コースはすべて違ったものがよい。
従来のソニックシリーズとは違う趣旨だが★★★★☆
 なかなかの良作。前作はプレイしていませんが、ちょっと変わったレースゲームを許せる人なら楽しめるでしょう。しかし、そこはやはりソニック。特殊な操作に若干の慣れが必要です。初プレイならシナリオモードの1面目でビリとか普通です。練習して勝てるようになりましょう。早くゴールするためにはルート選びも重要なので、CPUの動きをよく見てどんなコースを通って行っているのか研究するのが勝利への近道です。シナリオモードの難易度は私がプレイしたソニックシリーズの中では最も簡単だと思いました。慣れてしまえば難しいゲームではありません。
 前述した特殊操作であるグラビティーダイブとグラビティーコントロール。前者はブースト、後者はドリフトの役割を持ちますが使いこなすには練習が必要です。また、ジャンプ台でのトリックやグラインドなども、思い通りにこなすには練習がいります。未プレイの友達といきなり対戦すると険悪な空気になるので、対戦する一週間くらい前から貸して練習させてあげたほうがいいかもしれません(一週間もやりこめばシナリオモード全クリは十分可能です)。
 最後に、プレイする場合はリモコンよりコントローラーのほうがプレイしやすいかと思います。こればかりは個人の差だとは思いますが。
こんなレースゲームがあってもいい★★★★★
発売以来遊び続けて、当初の評価を改めなければと思った部分が多くなったので全文書き換えました。
参考になったという票は以前のレビュー分も含めてのものであることをご了承ください。

元来ソニックはスピードをウリにしたシリーズなので、その表現には気を配って作られていると思います。まともに
操作ができる範疇にうまくおさめつつ、スピードを感じられる、ちょうどいい具合です。ただ、シリーズの他の作品で
走っている速度とかわらないような気もするので、新鮮味は薄いかもしれません・・・
このゲームを特徴づけている新システムは大雑把にいうと2つです。停止して(厳密にいうと加速を打ち切って慣性で
動いている浮遊状態)自在に向きを変えてから高速で飛び出すグラビティコントロールと、停止して(こちらも浮遊
状態)超高速で落下(進行方向にブラックホールを作り出して落下しているという設定です)するグラビティダイブ。
どちらもここぞというタイミングで使う大技らしい豪快さがあるのですが、使いどころがかぎられるので自由度では
前作に一歩ゆずるのが残念です。
と、ここまでが発売後4ヶ月ぐらいまでの感想です。
しかしその後、その考えを改める時がきました。

上位ランキングに位置するプレイヤーたちのゴースト(wi-fiでダウンロードできます)にどうにかついていけるように
なったとき、2つの特殊能力の本当の使い道がわかりました。
直角コーナーでしか使わないのではなく、「直角にショートカットする能力」、グラビティコントロール。
直線でしか使えないのではなく、「無理矢理直線状にショートカットする能力」、グラビティダイブ。
コースから外れるのをためらわない無茶なコース攻略ができるようになればかなり自由度の高いレースが楽しめます。
同ジャンルのゲームは数多く、本作はその中のベストではないかもしれませんが、かなりとんがった作品であることは
間違いありません。

なお、コントローラーはwiiリモコンとGCコントローラーに対応しています。タイムアタックなどのシビアな操作を
確実にこなしたいならGCコントローラーをおすすめですが、wiiリモコンでの操作もなかなかイケます。
思わず体が動いてしまい、初心者も上級者も同じように楽しめます。グラビティダイブ発動のため、必死でリモコンを
振るあなたの姿は対戦での盛り上がりに一役買ってくれることでしょう。
前作と全く違った楽しみ★★★★★
ソニックライダーズの新作です。
前作と同様、ストーリーモードという長いチュートリアルを終え(チュートリアルモードはちゃんと別にありますよ。念のため)現在プレイ時間15時間ほどです。

初めのうちは前作と全くシステムが変わっており、軽く面食らった感じでしたが
そこはソニック。やりこめばやりこむほどドンドンのめり込んでいきます。
値段も最近のソニチ製ゲームのなかでは安く、だいたい5000円で買えるので買って損するものではないです。

このゲームは、自分のゲームの腕が上がったことがわかり、それにつれ爽快感が上がっていくようなゲームが好きな方に特にお薦めです。
大満足!★★★★★
最近ソニックが好きになり、このゲームをするためにWiiを買ってきました


私はテレビゲームは64以来と言う初心者でして
Wiiリモコンでの最初の操作に慣れるまで少し時間がかかりましたが
慣れてしまえばとっても楽しいです
前作ソニックライダーズはやった事ありませんが、スピード感は十分だと思います
購入前は酔ったりしないかなと心配していましたが、ちょうどいい速さと動きなので大丈夫でした

操作キャラクターも魅力的なキャラクターがたくさんいるし、個々のセリフが色々で本当にかわいいし飽きないです

コースのBGMも文句無し、かっこいい!

私はストーリーモードはクリアしましたが、まだまだやりこみ要素が残っているので当分楽しめそうです

チョロQ Wii

タカラトミー
Nintendo Wii
wiiの子供向けチョロQ★★★★★
PS2のチョロQも経験済みですが,wiiのヌンチャクコントローラーならではの直感的な操作感で,3歳のうちの子でも操作が可能です。
他の実写っぽいレースゲームが難しすぎるという嫁も一緒になって遊ぶことができます。
何より,コースアウトしたり,道路外に落っこちたりしないので,この手のレースゲームに慣れていない人にも適度な難しさです。
もちろん,他のレビューにあるとおり,PS2のチョロQにあるようなタウンもありませんし,やり込み要素も少ないですが,家族みんなでわいわいとチョロQを楽しむのにはうってつけ。
くるま好きな子供と家族でわいわいがやがや楽しみましょう。
マリオカート風のチョロQ?★★★★☆
今回のチョロQは失敗作だと思います。
なぜなら、チョロQタウンがないからです。
ほかにも、ボディーに性能がある(今までのチョロQシリーズには、ボディーの性能がありませんでした)そのため、強いボディーを買わなくてはレースに勝てません。
自分が気に入ったボディーがあったとしても最初の方はガマンです。
さらに、言うと今回のチョロQは、アイテムがありマリオカート風でした。
チョロQタウンもなくなってしまいました。
早ければ、1週間でクリアしてしまう可能性があります。
ちょっと、期待はずれでした…。

F1 2009

コードマスターズ
Nintendo Wii
Wii F1 2009★★★☆☆
待ちに待ったF1ゲームに、とても楽しみにしてましたが、少しがっかりです。操作性は、慣れればいいかもしれませんが、
映像の色が変わるほど、つながりが悪く完全にアニメに逆戻りした気がしました。
F1が好きで購入したのでしょうがないですけど、もう少しリアルな映像を期待していただけに・・・・・。
これは余談ですが、キューブのコントローラが使えないのが残念でした。どうもWiiのコントローラが苦手なので。
まぁ、ゲームとしてはいまいちだけど、F12009の思い出ならいいのかなと。

こどもとはまってます。★★★★☆
こども(小2)と一緒にはまってます。
いつもテレビ中継の中のF1のコースを自分で運転してることに息子は大はしゃぎです。
もちろんパーツに当たっても壊れない簡単モードですが・・・。
いろいろあるカーレースソフトと比べることもできない素人ですので評価基準が違いますが、F1好きな素人家族にとっては満足できるゲームです。
(今のところは・・・。
まちにまったF1復活★★★★☆
こちらの評価で酷評されていたので、購入に迷いましたが、F06に戻るわけにもいかず、値段も手頃だったため購入。
実際ソニーとは細かい点が違うものの、以外と面白い!自分にはF1 05が簡単F1 06が難しいというイメージだったので、05のような難易度で、最新のデータなのでOKです。ちょっと簡単かな…05、06を評価されている方なら、まちにまったF1ソフト復活に喜ばれるはずです。
前作とは別物★★★★★
まず、最初に思ったのは、「え?
何これ?
」でした。
サウンドもグラフィックも高水準の物を期待していただけに、その落胆ぶりは決して小さくはありませんでした。
スタジオリバプールが制作したF12004から2006は、非常に素晴らしい作品でしたから、余計に。
しかし私は、今まで駄作を作った事のないコードマスターズを信じ、この作品の良いところを探してみようと思い、ひたすら走り続けました。
そこで思い付いたのが、「挙動」でした。
私は、このF12009の挙動は、06のそれと、まったく異なることなるものになると発売前から予想していました。
この三年間でFIAが、大幅なレギュレーション改正を行ったからです。
その一つが、トラクションコントロールシステムの廃止です。
このシステムは、加速時のタイアの回転数を制御するための物で、06までのマシンが加速時にぶれないのは、このシステムのおかげで、09がドリフト走行になりやすいのは、このシステムの廃止によるものなのです。
実際にF1中継を見ると、ドライバーのアクセルワークとハンドリングは本作に近く、ドリフトを防ごうとしています。
また、本作はドリフトを防いだ方がタイムが上がるので、その点も考えるとリアルに出来ていると思います。
もうひとつの新要素、一時的に馬力を上げるKARSは、ギアが3〜5に入る中速コーナーの脱出時や、上り坂に有効であると考えられ、この点も、見事に再現されていました。
逆に低速コーナーでは、ホイルスピンが激しくなるだけで、また、直線ではほとんど効果が無い、といった具合いに。
いずれにせよ、今までのF1シリーズとはまったくの別物と考えるべきだと思います。
これは、個人的見解ですが、700馬力のF1マシンをトラコン無しで体験出来るのは本作だけなので、少なくとも、前作との比較検討は、する価値があると思います。
ひどい・・・・★☆☆☆☆
久々にひどいゲームに当たってしまった・・・
とにかく車の動きが悪すぎる。ステアリングが簡単に切れすぎてしかも舵角も大きい。
そのくせステアリングフルロックでしっかり減速するからブレーキなんてほとんど使わない
あんだけ切ればアンダーステアになるはずなのになぜか車の中心を旋回軸にして曲がってしまう
高速コーナーを微舵角で抜けるのは至難の技です。
Wiiでももう少しマトモなものは作れるはずです。

PS3版が2010年に出るらしいですがこんなソフトを商品にしてしまう会社だと
あんまり期待できないかもしれません。
F1 CHAMPION EDITIONを永遠にやるハメになってしまいます
シンガポールとスパとアブダビのコースを走れることだけがこのソフトの良いところです

ドンキーコング たるジェットレース

任天堂
Nintendo Wii
面白い!もっと や・・り・・・た・・・・・・★★★☆☆
ゲーム自体はマリオカートによく似ており、アイテムなどで攻撃や罠などで逆転も可能。
コースもDK特有の背景が多く、ジャングルのみならず空中神殿や海の中などマリカーよりもぶっ飛んだコースがあり良いですね。

操作はWIIリモコン&ヌンチャクのみ対応しており、独特の操作でこれまた面白い(そんなに難しい操作は要求されません)のだけど、やはりWIIのゲーム全般に言えることだが2GPも遊ぼうものなら腕が疲れてまだやりたいのに休憩を余儀なくされること。

私はWIIリモコンでの操作はあまり好きではありません(WII自体を否定するようなことを言って申し訳ないのですが)振り回して遊ぶのは良いんですが電池式のためあまりハメをはずして遊べないというか、なんか無駄にメニュー画面とかで迷っていると電池がもったいないみたいな感覚がありいまいち全力で楽しめません。

GCコントローラーでも遊べればもっと良かったんですけどね〜・・・内容自体はとてもいいですよ、DKシリーズのキャラも豊富ですし(しいて言うならDK3にでてたディンキーがいないのが気になりましたが)でも先の理由と疲れやすいとのこともあり満足に楽しみにくいなとも思いました。
思ってたよりスピード感がない★★★☆☆
最初GC版で発売するような情報があったので楽しみにしていたのですが、Wiiだけでの販売で少し残念でした。(タルコンガの使い道がなくなった。ガーン)
最近購入して遊びました。
良い点
・みんなでやるとすごい盛り上がる
・操作が簡単
・ビリの人がゴールしないでも強制終了して次のコースへいってくれる(マリオカートのようなビリの人のゴール待ちという無駄な時間がない)
悪い点
・スピード感がない 最初やるとスピードがトロくて驚きます。
・アイテムを使った攻撃がショボイ マリオカートのような爽快感はないです
・コースの使いまわしが多い ギミックを変更しただけとかばっか
・コントローラの操作人のMiiが選びにくい 自分のMiiを選ぶのに似顔絵が小さくて間違いやすい
・複数人のレースで優勝してもコースが増えるとかのメリットが全くない

このゲームは飽きが早いので、しばらくすると激安価格になると思います。
買いたい人は少し待った方がいいです。
期待はずれ★★★☆☆
わたしは、ディディコングレーシングのようなゲームを期待しましたが、やってみるとまったく違う感じでがっかりしました。
操作性にも疑問があるし、何しろボタンを押さなくても勝手に走るというのが気に入らない。
レースっていうのは、アクセルやブレーキボタンを押してこそいいのであって、こういう風なゲームは自分には合わなかったですね。
とはいえ、そこそこ楽しいので買っても損をしないと思います。
購入初日に筋肉痛になりました★★★★★
スピードMAXになるまで、コントローラーを振るのですが
うまく操作できずに障害物にぶつかり・・・
またMAXになるまで振るのを繰り返して次の日筋肉痛になりました(笑)

Willの特色の体を動かしながらのレースは、
他のゲーム機では味わえないと思います。

長時間プレイするのはツライですが、
ストレス発散のために、短時間プレイするソフトとしては
オススメだと思います。
爽快★★★★☆
このゲームはとにかく勝ちたくなりますね。1人でやってもそうですし、友達等とやってもそうです。
コース場のギミック等も中々ですし、やってて
「面白い!」と思えます。
しいて言うなら、カービィのエアライドの新感覚版ですね。
似たようなコースがちょっと多かったのは残念でしたが…
何はともあれ、レースゲームが好きな人は買ってみて下さい。

EA BEST HITS ニード・フォー・スピード プロストリート

エレクトロニック・アーツ
Nintendo Wii
バトルはプロのステージへ。日本、アメリカ、ヨーロッパ……世界各地で開催される数々のバトルに、プロストリートドライバーたちが集結する。勝利に必要なものは、ライバルをぶっちぎる速さ、モンスターマシンを乗りこなすテクニック、そしてマシンクラッシュを恐れず限界まで踏み込む度胸。一瞬の判断ミスで、愛車はスクラップと化す。クラッシュと隣合わせのスリルが、プレイヤーの本能に味わったことのない刺激を与える。

特徴
驚愕のグラフィック
実写と見紛うほど忠実に再現された車種の数々で、世界中で開催されるバトルに挑む。アメリカのネバダ砂漠やドイツのアウトバーンなど、現地の空気を肌で感じられるほどリアルなグラフィックを提供。

立ち上る白煙
路面との摩擦によって立ち上る白煙が、バトルのリアリティを生み出す。

AIの進化
CPUは、まるで他のプレイヤーが操作するかのように考え、行動を起し、バトルを盛り上げる。

衝突によるダメージ
他車や壁との接触は、愛車に傷跡を残す。全壊の恐怖から逃れるために、度胸とテクニックを身に付けろ。

カスタマイズ
自由なマシンカスタマイズが行えるAutosculpt?が、今作ではマシン性能にも大きく影響を与える。バトルに合わせて最適のカスタマイズを見つけ出せ。
ハンドル操作に疑問★★☆☆☆
Wiiリモコンを傾ける方法でしかハンドル操作ができません。
Wiiリモコンをハンドル替わりに使うという方法は他のゲーム機には無いWii独自の面白味なのですが、実際にやってみると細かいハンドル調整がやりづらく、ゲーム自体がつまらなくなります。マリオカートみたいにハンドル操作の選択肢が複数有り、ヌンチャクのスティックをハンドルとして使うことが出来ればよかった。
ゲームの内容自体はニード・フォー・スピードにしては穏健な内容、つまり平凡なカーレースといった印象です。
車好きには楽しめる内容!★★★★☆
ストーリー性もあってさまざまなレースができて楽しめます。
ドラッグレースは他のレースとコントロール方法が違ってまたおもしろい。
ドレスアップやチューンも凝っていてなかなか良かったです。
終わってからでも何回もやってしまいますね。
グラフィックが良くないのはしょうがないかな・・・

GTI Club ワールド シティ レース

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo Wii
カワイイだけのミニじゃない。
街中を縦横無尽に駆け抜ろ!

○抜け道レース
地下鉄のホームを抜けろ!路地を抜け、ジャンプを決めろ!
各コースは、初・中・上級のルート
15ルート+αの豊富なバリエーション
収録車種も「Alfa Romeo MiTo」「Ford Focus RS」など全16車種
収録コース5カ国

○直観的な操作でワクワク感抜群!
シンプル操作で直感的にプレーができ、みんなで楽しめる!
さらにWiiハンドル使ってマルチプレイにも対応で楽しさ倍増!

○多彩なミニゲームで楽しさ無限大!
賞金争奪レース
爆弾鬼ごっこ
クルマサッカー


(C)2010 Konami Digital Entertainment Product under license. The Scorpion, all associated logos and distinctive designs are trademarks of Fiat Group Automobiles Spa.The body designs of the Abarth cars are protected as Fiat Group Automobiles' property under design, trademark and trade dress regulations. The MINI trademarks are used under license from BMW AG. Fiat is registered trademark ?licensed by Fiat Group Automobiles Spa Alfa Romeo is registered trademark ?licensed by Fiat Group Automobiles Spa Lancia is registered trademark ?licensed by Fiat Group Automobiles Spa Morris is the trademark of Nanjing Automobile (Group) Corporation, Licensed by British Motor Heritage Limited. Licensing Agent: LMI Mini is the trademark of BMW AG, Licensed by British Motor Heritage Limited. Licensing Agent: LMI www.bmh-ltd.com Peugeot trademarks and logo and body design are the intellectual property of Automobiles Peugeot and are used under license by KDE RENAULT Official License Products are vehicle models and trademarks protected by intellectual property laws. Used with permission from RENAULT. Trademarks, design patents and copyrights are used with the permission of the owner Volkswagen AG All rights reserved.
レース好きな方へ★★★★☆
15年ぐらい前に、ゲームセンターでタイトルは違いますが、同様のゲームをしていました。
その頃から、いつこのゲームが出るのかと待ち遠しく感じていました。自分が昔、ルノーサンクを乗っていた事から、愛車はルノーサンクです。当時のルノーは、箱根スカイラインで、オーバーヒートしてしまい、子供が生まれた事で、手放す事になりました。話を戻して、ゲームの中身は、マリオカートに似ていますが、こちらのゲームの方が難しいです。抜け道を探して、如何に早くゴールできるかを競ったり、大きなサッカーボールで相手のゴールに何点あげるかなどの7種類のレースが楽しめます。カーレース系のゲームではグランツーリスモが一番好きですが、Wiiでは本ゲーム(GTIClubワールドシティレース)とマリオカートがやってて楽しいかなと思います。どちらもいらいらしますが。
Wiiの力不足を感じる★★★★☆
アーケードの「GTI Club スーパーミニフェスタ」の移植と言っていい位置付けのゲームだと思いますが、アーケードゲームを移植するにはWiiでは力不足なのが露呈した感じ。
綺麗な町並みや、マニアックに作られた車達のディティールが画質の粗さで損なわれているのが非常に残念。
上記に加えリプレイやフリーランもないなど、このゲームの1つのウリだと思っている「見て楽しむ」要素が半減してしまっています。
PS3配信版(ラリーコートダジュール)と比べると大分見劣りしてしまいます。

しかしながら、ゲームとしては街中を縦横無尽に走り回ったり、モードのバリエーションもありプレイしていて楽しいです。
あまり深く考えずガシガシ走ることも出来るし、タイムを削る走りに挑み世界ランキングを目指す事も出来ます。
車の性能アップやパーツ集め、クエストモードでプラチナを目指す等のやり込み要素もあります。
マニア好みの車種やパーツ類も凝っていて「わかってる」人達が作ったな、と言うのが伝わって来ます。
気軽に楽しめる、公道レースゲーム (交通事故に注意!)★★★☆☆
事故らないように注意しながら一般道路でレースするゲームです。
また、同じコースでも分岐点が多いため、違った走りが楽しめます。

操作の感覚はゲームっぽいですが、Wiiハンドルの反応も良く、思ったとおりの走りがしやすいため、ストレスはあまり感じません。

始めは、初心者向けの単純なコース、チューンされていないスピードあまりでないクルマしか選択できないため、初心者の方でも気軽に楽しむ事ができます。
(単純なコースでも一般車に事故る可能性があるので、十分面白いです)

Wiiハンドルで、「アイテムなしのレース」を楽しめる数少ないゲームであり、
クルマ好きにとっては"マリオカート"よりも面白いかもしれない。
あまり画面の動きが速過ぎなくて、気長に楽しめるゲーム★★★★★
同じレーシングゲームに当てはまる「F1 2009」を購入しましたが非常に画面の動きが速くかつステアリングの反応も曖昧で楽しめなかったのに反してこの「GTI Club ワールドレース」は1回のゲーム時間も短くて超初心者コースでも充分楽しめます。
ライバルに勝つたびにマイカーにスポイラーやホイール、カーボンボンネットが追加出来たり、新しい車を選べたり出来ます。
しかも新しい車も追加出来るようにもなり楽しみ倍増です。
ATでもマニュアルでも運転出来ますが特にマニュアルで運転すると特にアウトビアンキなんかはパワーが無くトルクバンドも狭いので、ギアチェンジのテクニックを駆使してライバルに勝つと「してやったり!
」の気分です。
こんな面白いゲームは初めてです。

エキサイト トラック

任天堂
Nintendo Wii
Wiiに待望の体感レースゲームが登場!!
Wiiリモコンをハンドルにオフロードを激走!
好みのマシンで出発。

Wiiリモコンをハンドルに見立て、左右に傾けることによりステアリングを切ることが可能。
ダート・森林・海・雪山などでライバルにマシンをぶつけたり、豪快なジャンプを
繰り返しながらゴールを目指せ。

○スタントでポイント獲得!!決めろ!「スタント」。
「スタント」と呼ばれるプレイを繰り出すことにより、ポイントを獲得。
レースで上位になるだけではなく、豪快な「スタント」を次々と決めることで
より高いランキングを狙え!

○リアルタイムで地形が変化
レース中、アイテムを取ることで、山が突然隆起したり、地面が沈没し海になったりと
様々な地形変化がリアルタイムで展開。地形の変化にうまく対応することがレースのポイント。

○チャレンジモードに挑戦
レース以外にも、ハイスコアにチャレンジできるミニゲームを収録。
テクニックを磨きながら繰り返し遊べます。

○BGMをカスタマイズ
SDメモリーカードに入れた曲をゲーム中にBGMとして使用できます。
気分はドライブ。
wiiリモコンの操作性が活かされてます★★★★☆
初期のソフトのためか、まだこなれてないし、細かいところが気配り足りないあらけずりみたいなところがある。
それらを加味しても単純で面白く、名作の風格がある。
対戦が今ひとつ盛り上がりに欠けるのが難点。
さすが任天堂★★★★★
期待以上に楽しめました
ライトユーザーにもヘビーユーザーにも燃えさせるシステムには脱帽です
簡単操作でありながら奥深く爽快感が高い
クレイジータクシーと並ぶ好きなカーゲームとなりました
Wiiハンドルで楽しさ倍増★★★★☆
マリオカートに同梱のハンドルでひさしぶりにプレイしたら、新たな発見!これは楽しい!!
マリオもそうですが Wiiハンドルの方が操縦してるぞ! という感じです(たまにコントロール不能に陥りますが)  定価以下で購入できるなら是非オススメです(社外品は問題外)
ずっしりドッカン★★★★★
WIIリモコンをハンドルに山あり谷あり仕掛けありの愉快コースをヘビィで逞しいマシンを駆り爆走しましょう。もう走り出したら一瞬たりとも気が抜けない。基本はレースなのに「次はどこでどう技を決めてやろうか」と忙しいの何の。そう、あなたの目的は誰よりも早くゴールする事ではない。もちろん順位も大事だが、何よりもド派手に華麗に愛車を操る事にある。ドリフト、ジャンプなどなどの技と順位により与えられる得点が規定量を超えればクリアとなる。高得点を得るには集中力と闘争心の両方を最高にぶち込んでやりましょう。
アツい!アツいアクションレースだ!たぶんすぐ飽きるかもですが、しばらくしたらまたやりたくなるそんなゲーム。パソコンお持ちの方はお好きな曲をMP3にしてSDカードに入れて使用できますこれがアツい!(フォルダに入れてる場合フォルダ名半角にしないと認識しません注意)
というとても楽しいゲームですが、最初から結構難度が高い。個人的には丁度よかったが、アクションが不得意な人にはちょっとしんどいでしょう。WIIユーザー層を考えるともう一つ低い難易度があってよかったのではないでしょうか。
最初は操作に慣れなかったけど、慣れたらめっちゃハマる。ジャンプ出来たときの快感はたまらん。高い所から落ちてだんだん地面が迫ってくる。サイト見て評価が良かったから買いました、買って良かった。PS3の○○ストームを店頭でやったけど、あれはストレス溜まる。★★★★★
練習は時間制限ない方がいいと思います。
それ以外は特に言うことなしかな。