任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

フィッシュアイズWii

マーベラスエンターテイメント
Nintendo Wii
透き通る自然、Wiiに広がる"癒し"の空間

■人気シリーズがWiiに初登場
『フィッシュアイズ』は
美しい自然と釣りの要素が融合を果たした人気シリーズ作品です。
今回、シリーズ初となるWiiでの登場にともない、
より洗練された操作性、グラフィック、サウンド等々にご期待下さい。

■大自然の中でフィッシング
現実さながらの美麗グラフィックで描かれる風景。
鳥のさえずりや川のせせらぎといった
"ネイチャーサウンド"が、より美しい自然の世界へとプレイヤーを誘います。

そして、世界の絶景を背に気ままな釣り生活を楽しむこともできます。

■直感操作と4人対戦
Wiiリモコンを「釣竿」、ヌンチャクを「リール」に見立てた直感操作を搭載。
大自然の中、その場にいるような感覚で釣りを体感することができます。
さらには、最大4人対戦で家族や友人と盛り上がることも。

■アクアロッジで憩いのひととき
拠点となるアクアロッジでは
「魚図鑑」や「雑誌」の閲覧、釣り道具の確認のほか
釣った魚を「水槽」に入れ、それぞれ飼育して愛情を注ぐことも可能です。

自分だけの「水族館」、そして誰にも真似できない
「癒しの空間」をプレイヤーの手で作成することができます。
シリーズのファンとしては…★☆☆☆☆
私はシリーズのファンで実際に釣りもします。その上で言わせていただきたい。 釣りに関してはシリーズで一番現実とかけ離れていると思います。その理由は、
・海流の流れが適当すぎる。磯場の形と関係無い方向に流れているのは釣りをしている人ならば違和感を感じるはずです。
・水面下でシイラやロウニンアジが3匹も固まってエサを奪い合ってきます。どんな釣り堀ですか?釣れりゃ良いってもんじゃ無いでしょ!
・釣具はアピール度と丈夫さしか見る所が無い。アピール度が高ければ、エサは何を付けても同じではエサの意味がないです。
・一部の魚の外見が現実と異なる。イシダイが白黒のチョウチョウウオみたいだった。実際の魚は大きさにもよるがコレは極端すぎると思う。
・ヘラ竿からリールの音がします。?どこにリール付いてんの? ・魚種少ない。せめて3みたいに幼魚、成魚、巨魚に分けてほしいです。
・大型魚がすぐに釣れる。クロカジキやイトウが1分そこらで釣れるのはありがたみに欠ける。
・水槽に入ればみんな回遊魚。クロダイだろうがメジナだろうが水槽の外周をぐるぐる回ってます。

上に書いた事はほんの一部です。はっきり言って前作より確実に劣化してます。 好評価の人には悪いですが、私にはこれを作った人が本当に釣りを知っているとは思えません。過大評価のしすぎでは?

『マイナーな釣りゲームだからそこまでリアルを追求する必要は無い』なんて意見はおかしいと思います。 FPSでリアルな動きや銃声を求めるのと同じです。 自分が好きなシリーズの新作が前作より質が落ちたら誰でもガッカリするのは当然だと思います。
良いですが★★★★☆
釣りにはポイントがあり、ヤマメでも流れの筋などを見極めないと釣れないので次回作は一本の川を舞台にして下流から源流までを移動できポイントなどを攻めていくような感じにしてほしいです。
個人的に海はいらないです。
けど、あくまでもゲームなので余りにも本格的なら実際に釣りに行ったほうがいいかも(^O^)開発コスト高騰や売上げからの利益の問題もあるし…
究極★☆☆☆☆
つまらなさを追求した究極の作品です。64のぬし釣りの方がはるかに楽しめます。
購入を考えている方がいれば、よく考えるべきです。
釣る事に特化したゲーム★★★★☆
釣り好きな人が、釣り好きな人の為に作ったゲームという感じです。
釣る事の面白さについては満足出来る仕上がりだと思います。
他のキャラクターとかイベントなどの華やかな面白さというものはありません。
現実的で地味・・・なのですが、それがリアリティにつながってます。
また、グラフィックが売りとなってますが、二次元の写真的な綺麗さはありますが、歩き回ったり三次元空間はほとんど無いですね。これも、やっぱり地味です。
昔のファミコンゲームの絵が綺麗になった・・・という感じです。
でも、それらの欠点も、良い方向に考える事が出来ます。
無駄が無いので、ゲームがプレイヤーに時間を強要しない。ゆったりとプレイヤー本位で楽しむ事が出来ると思います。釣るごとにステージも増えていくので、イベントとしても適度に楽しいです。
用具や釣り場の解説もあるので、釣り好き、癒され好き・・・どちらの方も楽しめるでしょう。
ただ、スピード感や華やかさは無いので、ゲームに振り回されたくない大人の方にお薦めしたいです。

ファミリーフィッシング (ソフト単品版)

バンダイナムコゲームス
Nintendo Wii
Let's Enjoy Fishinglife!
ようこそ、お魚パラダイスへ!

■のんびり・ゆっくり・釣りライフを満喫しよう!
舞台は釣りをテーマにしたリゾートアイランド!
色々な魚が釣り放題で、釣れる魚は200種類以上!
釣った魚はポイントに換えて、新たな道具を揃えることができます。
釣り道具や着替えアイテムも充実の総数1000種類以上!

時間の経過にあわせて、景色が大きく変化する島を自由に探索し、好きな場所で釣りをすることができます。
様々な場所へ乗り物に乗り移動も可能!
また、大会や潜水艦での海中鑑賞など色々なアクティビティやミニゲームにチャレンジする事もでき、
充実したリゾートフィッシングを楽しめます!

■自分だけの水族館を作ろう
自分で釣った魚は、水族館にコレクションすることができます。
勿論、水族館は拡張も可能!自分だけの水族館を作り上げていきます。

■海・川・湖で、色々な釣りが楽しめる!
リゾートアイランドには、15以上のロケーションが登場!
ゲームが進行する事で行けるエリアが増えていき、湖でバスフィッシング、渓流でトラウト、海でトローリングなどロケーションによって様々な釣りが楽しめます。

■継続的に楽しめるネットワーク要素も!
Wi-Fiにつなぐと、釣り上げた魚の大きさを競う『ビックサイズ・オンラインランキング』を楽しんだり、新たに釣れる魚が定期的に追加されていきます。

■同梱版には釣りを本格的に楽しめる「さおコン」!
Wiiリモコンとヌンチャクを装着して釣りをもっと本格的に楽しめる、さおコン(仮)を同梱!
Wiiリモコンをグリップ部分に装着し、横のリール部分にヌンチャクをはめ込むだけ!
リール部分が回転し、本格的な釣りの操作感を楽しめます。

※画面は開発中のものです。

ファミリーフィッシング (さおコン同梱版)

バンダイナムコゲームス
Nintendo Wii
Let's Enjoy Fishinglife!
ようこそ、お魚パラダイスへ!

■のんびり・ゆっくり・釣りライフを満喫しよう!
舞台は釣りをテーマにしたリゾートアイランド!
色々な魚が釣り放題で、釣れる魚は200種類以上!
釣った魚はポイントに換えて、新たな道具を揃えることができます。
釣り道具や着替えアイテムも充実の総数1000種類以上!

時間の経過にあわせて、景色が大きく変化する島を自由に探索し、好きな場所で釣りをすることができます。
様々な場所へ乗り物に乗り移動も可能!
また、大会や潜水艦での海中鑑賞など色々なアクティビティやミニゲームにチャレンジする事もでき、
充実したリゾートフィッシングを楽しめます!

■自分だけの水族館を作ろう
自分で釣った魚は、水族館にコレクションすることができます。
勿論、水族館は拡張も可能!自分だけの水族館を作り上げていきます。

■海・川・湖で、色々な釣りが楽しめる!
リゾートアイランドには、15以上のロケーションが登場!
ゲームが進行する事で行けるエリアが増えていき、湖でバスフィッシング、渓流でトラウト、海でトローリングなどロケーションによって様々な釣りが楽しめます。

■継続的に楽しめるネットワーク要素も!
Wi-Fiにつなぐと、釣り上げた魚の大きさを競う『ビックサイズ・オンラインランキング』を楽しんだり、新たに釣れる魚が定期的に追加されていきます。

■同梱版には釣りを本格的に楽しめる「さおコン」!
Wiiリモコンとヌンチャクを装着して釣りをもっと本格的に楽しめる、さおコン(仮)を同梱!
Wiiリモコンをグリップ部分に装着し、横のリール部分にヌンチャクをはめ込むだけ!
リール部分が回転し、本格的な釣りの操作感を楽しめます。

※画面は開発中のものです。

パンチアウト!!

任天堂
Nintendo Wii
次々現れる強敵に挑戦し、チャンピオンを目指すボクシングアクションゲーム『パンチアウト!!』がWiiに登場! Wiiリモコンとヌンチャクを振れば、画面の敵に向かってパンチを繰り出すことができ、爽快なアクションを楽しめる。また、バランスWiiボードにも対応しており、スウェーとダッキングが体重移動で行うことが可能になる。主人公、リトル・マックを操り、個性豊かな対戦相手たちを倒してチャンピオンを目指そう! 他にも、リトル・マック同士の対戦プレイも用意されている。タイミングよくパンチを当ててメーターを満タンにすると、"ギガ・マック"に変身し、相手に大ダメージを与える強力なパンチを繰り出せる。

http://dol.dengeki.com/
シンプル。爽快★★★★★
ファミコン版はやったことがないですが、爽快でおもしろいですね。
ヌンチャクでプレイすると、次の日に両腕や脇腹にかなりきます。汗も出てちょっとした運動になります。

でたらめにパンチしているだけでは勝てないのが、このゲームのミソ。
でも、敵のクセは分かりやすいですし、何度も倒されて経験を積んでいくことで、自分が上達していく達成感があります。
タイミングをうまく決めて、カウンターを当てたときは気持ちいいですね。

気になったのは、CPUのガードに隙がないので、どうしても相手の攻撃待ちになりがちな点。
連続で入らなくていいので、プレイヤーが先に攻撃するメリットが少しはあってもいいと思いました。

また、ボリューム的に不満というほどではないのですが、今時のゲームにしては少なめかと。
Wii Sportsのボクシングのような、ミニゲームが付いているとよかったなあと思います。

でも、単純ルールで操作も難しくないので、気分転換・ストレス解消におすすめです。
割と作り込まれているのでお買い得★★★★☆
■良い所
・対戦相手が約13人で少ないと思いましたが、防衛戦もあるので2倍のボリュームでした。
・ファミコン時代のキャラクターが多数登場し、懐かしい。
・夏場にプレイしていると運動になり、汗がでるほど。
・ロードが早い
・ゲームオーバー後の再プレイが早い。
・ボクサー1人1人が個性的、攻略しがいがある。
・ムービーもそれなりに笑えた
・価格の割にはすごくおもしろいっ!!

■悪い所
・初心者ゲーマーにはきつい難易度
・勝てなくてストレスが溜まる。
・ヌンチャクのヒモが邪魔
・攻略動画を見ないと勝てる気がしない。


■総評
やはり難易度が選べないのが痛い、
ゲームはそれなりにやりますが、これはかなり難易度が高い。
う〜ん、できればもう少し簡単にして欲しかった。
それでも、上達していくおもしろさはある。
最初は面白い★★★☆☆
最初は面白いですが、だんだん飽きてきます。
ハマリ度はあまりなかったです。
ヌンチャク仕様だと普通に疲れます。
ヌンチャク抜きの横持ちをオススメ。
キャラが個性的で、さすが任天堂だなと思いました。
なかなか勝てません★★★☆☆
家の子4年生はだいぶ先まで言ってしまいましたが、私はまだまだできません。
タイミングがすごく重要でコツがつかめればできます。
シェイプボクシングの後、購入したら★★★★☆
シェイプボクシングwiiを真面目にやると、ハードで疲れます。
続けるのが嫌になりかけて、
闘う相手が欲しくなり、これを買いました。

最初は戸惑いました。
だってパンチは、打つのではなく振るんですから。
(顔を打つには、左指でヌンチャクのスティックを操作するのか・・・)

もし続編を作るのでしたら、モーションプラス対応などにして、
限りなく、実際の手の動きに近づけて欲しいです。

とはいえ、そういうゲームとして納得して慣れてしまうと、
実に面白いです。

今はまだ、インドのターバン相手に手こずっています。

はじめの一歩 レボリューション

AQインタラクティブ
Nintendo Wii
週刊少年マガジンにて好評連載中の「はじめの一歩」が、いよいよWiiに登場!
ボクシングゲームの先駆者、グランプリが開発を担当。

■誰でも遊べる直感的な操作
小さいお子様から大人まで楽しめる幅広い操作で、リアルなボクシングアクションが
体感出来ます。特に全身を使って楽しむスイングモードは、運動不足の解消にも最適!
ジャブ、ストレート、フック、アッパーを自由自在に繰り出し、細かい移動でリングを
うまく使って戦う事が出来ます。2P対戦プレイも可能で、熱くなる事間違いなし!

■「はじめの一歩」ファンに朗報
アニメ調のグラフィックに一新された事で、より原作のキャラクターに近づきました。
プレイキャラもコミック最新作に至る殆どのメインキャラクターがプレイ出来、各キャラの
特徴を生かしたプレイや必殺技を習得する為の練習モードも充実しています。
ボリューム満点の内容です。

■一歩ゲーム初のフルボイス仕様
原作に忠実なストーリーモードでは感動の名場面が、又ボクシングの試合中は
リアルな実況中継がフルボイスで入ります。一歩がボクシングを始めるところから
ストーリーモードが始まる為、原作を知らない方でも引き込まれ、熱中すること
間違いなし!

(C)森川ジョージ/講談社・VAP・NTV (C)2007 AQI/講談社
操作に難有り★★★☆☆
本物のボクシングをしていますが何ですかこれ。フックとアッパーが出ません。
此処では操作性のレビューがあまり書いてありませんが某有名レビューサイトでは散々書かれていました。
チュートリアルがあり練習は出来るのですがほんの数秒で終わります。時間制限か技が一度出れば終了です。
しかもプラクティスが無いためまともに出し方の練習も出来ません。
それでも一時間ほどチュートリアルをプレイしましたがまだコツがつかめず出ないです。
軽い練習になればと思ったのですがダメでした。せっかく購入したのでゲーム内での出し方を慣れようかとは思っていますが。しかし本物のボクシングではなくゲーム内のボクシングでの技の練習というのも変な話です。
最後になりますが感度が悪くリモコンを振り回すだけのゲームならそれはただの喧嘩です。
技さえちゃんと出る仕様であれば一変したでしょう。

少しプレイした後での追記です。
相変わらずフックとアッパーに難ありですがダッキング、スウェーなどは良く出来ていますね。
普通にプレイすると本物の様に汗だくになります。結論から言うと楽しいです。
技が出にくいですが出なくとも狙って打ってます。まぁゲーム内ではストレートになっちゃいますけど。
対戦モードでは強さをある程度変えられるので好みに相手をタフなだけにしたり受けたらヤバいくらいにパワーを上げたりして楽しむことも可能です。
結論から言うと購入して損では無かったことになりました。ですので☆を増やします。
最後にですが一歩は私は内容を知らないのですが面白い漫画というのが手にとって解りました。知ってる人はおそらく話が抜けていて物足り無く感じるでしょう。自分目線では漫画を上手く再現されているのではないかと思います。
Wii Sportsのボクシングが物足りなくなったらオススメ★★★★☆
Wiiリモコンとヌンチャクでプレイできるボクシングもの。
スイングモード2にてプレイ。

Wii Sportsのボクシングと似た操作だが、
あれよりももう少し複雑な操作と難易度を高くしたような内容。
原作モードなら、マンガと同じ流れで
一歩や、主要キャラを操作してライバルを倒していく。

スイングモード2の操作はリモコンやヌンチャクを振ってパンチを出し、
ヌンチャクのスティックにて移動を行う操作。
両手のボタンを押してガードするが、相手のフックには効果がないため、
ボタンを押しながらスティックを操作してスウェーやダッキングもできる。

ただガムシャラにパンチを繰り出しても効果は薄く、
基本的には相手のパンチをガードしたり避けたりした上で
こちらのパンチを効果的に入れていくことが基本。
うまくパンチが入ったときのエフェクトはアニメと同じで
なかなか迫力があって気持ちいい。

うまくパンチが入るとテンションが上がり、
スペシャルムーブと呼ばれる必殺技を出すことができる。
スペシャルムーブには原作と同じくデンプシーロールや
ガゼルパンチなどが入っており、出すための操作はポーズ中に確認可能。

いくら必殺技といってもただ出せばいいだけでなく、
やはり相手のガードや距離を見切って
当たると思われるタイミングで繰り出す必要がある。
このあたりの駆け引きはなかなか面白く、
直感的な操作性のままボクシングらしさを出している。

ダウンから立ち上がった瞬間に敵に背を向けているところから始まり、
一旦、振り返らないと相手の方に向かないところは不便。
さらにスペシャルムーブに関わるテンションの上下を、
何種類かの画像が差し替わる顔部分で判断しないといけないため、
テンションが最高になったかどうかがわかりにくい。

原作マンガのタッチを再現しようとしている3Dモデルも
人物や見る角度によってはまったく似ておらず、
名前表示を見ないと誰かわからない場合があって残念。

ノーマルの難易度は結構な歯応えがあり、
原作さながらの熱戦を乗り越えないと勝利を出にできない。
全体のボリュームもあるため、ノーマルでクリアを目指すなら
かなり遊びごたえがあるだろう。

Wii Sportsのボクシングが物足りなくなったらオススメ。
欲を言えばもう少し★★★☆☆
最近になって思いつきで近所の店に行ったらなかったので、ここで購入しました。
発売から結構経っているので思ったよりも安く手に入れることが出来ました。
色々レビューも参考にしていたので、やってみると実にそのとおりでした。
夢中になると汗もかくし、筋肉痛になりますよ。
技術的にこんなものなのかなあとまあまあ満足しています。
あえて言うなら、技の練習時間をリミットを設けずにやれるといいなあと思いました。
声が違うのがなぁ・・・。★★★☆☆
フルボイス仕様は嬉しいですが、声が違う人が多くてアニメが大好きだった自分としてはちょっとがっかりだった。
ゲームとしてはなかなかのものだとおもう。
一歩が対戦してきたキャラのカットはやめてほしかった。
尾妻や小橋が飛ばされてるのはだめだ〜!
Wiiボクシング★★★★☆
WiiSportsのボクシングが面白かった人ならば買いでしょう。
WiiSportsでは省略されていた下半身の動きなどかなり自由に動かせます。

リングを自由に移動し、相手を追い詰め、パンチの連打でKO!かなり爽快です!
操作は複数用意されていますが、WiiSports同様にリモコンとヌンチャクを
振るスタイルが断然おすすめです。

リモコンを傾けての移動、リモコンを振ってのパンチはやはり直感的で楽しいですし、
勝ったときの爽快が違います!徹底的に相手にくっついてのパンチ連打でも
意外と勝てるので、初心者でも大丈夫です。
(主人公が一歩なので、むしろその方が原作っぽくて良い?)

ストーリーシーンのグラが荒いのは残念ですが、試合シーンはかなり良い出来です。
解説やキャラの台詞が入り、結構、臨場感があります。
いろいろと惜しいところはありますが、全体評価としては★4つです。

スイングゴルフ パンヤ 2ndショット! 特典 オリジナル卓上カレンダー付き

テクモ
Nintendo Wii
≪誰でも爽快ショット! Wii・NO.1ゴルフゲーム『パンヤ』がパワーアップして登場!≫
国内150万人を誇るPCオンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフパンヤ」を、Wiiならではの新感覚な操作方法と、コンシューマ機ならではの新要素による更なる面白さを搭載し、Wiiユーザーを夢中にさせたWii専用ソフト『スイングゴルフ パンヤ』に、あらゆる要素をパワーアップした待望の最新作が登場!

■ひとりでじっくり! みんなでワイワイ! ゲームモードが更に充実
・Wiiならではの新モード、【ツアーモード】搭載! マップを移動し、CPUキャラとの対戦に勝利し、アイテムやキャラクターをゲットしよう! 進み方ごとに変わるストーリー&イベント満載、何度でも遊び応え満点!
・通常の対戦はもちろん、最大4人まで楽しめる【パーティモード】搭載!
ニアピンを競う「アプローチダーツ」、コースの仕掛けを利用し超ロングドライブを狙う「ブーストドラコン」、ショットで風船を割る数を競う「バルーンクラッシュ」とオリジナルゲームが満載!

■ボイス搭載&カスタマイズ。魅力満点のキャラクター
・人気声優によるシリーズ初のキャラクターボイス搭載で、キャラクターはより魅力的に!
・『DEAD OR ALIVE』などテクモコスチュームをはじめ、Wiiだけのオリジナルコスチュームも大量増加!多彩なアイテムを組み合わせ、自分だけのキャラクターを作りだそう!

■PCパンヤ最新データ搭載
・キャラクター・コース・アイテム等はPC版2007年10月時点の最新データを搭載(一部除く)。
さらにPCユーザー必見の、本作をプレイすることでしか手に入らないPC版レアアイテムも!?

スイングゴルフ パンヤ

テクモ
Nintendo Wii
ポップで明るい世界観★★★★☆
オンラインPCゲームで知ったので買いました。
スイングのリモコン操作が慣れるまで難しいですが、明るいグラフィックが好きです。

う〜ん★★★☆☆
あのスイングが気になり、予約し発売日に購入しました。
(本体は、売り切れで一年後に、本体をやっと買いました。
)初のウィーソフト!!!
リモコンでスイングした所凄いちゃんと飛んで行きましたよ。
ですが後からポインターのブレのお陰で、上手く飛ばなくなったのでボタン操作にしました。
コンピューターが強いですね。
中々勝たせてはくれません。
一度は、自分も売ろうと考えたりはしましたが、一応粘って頑張ろうと思います。
(追記→忍耐力のある方にお勧め。
)
面白いんだけども!★★★☆☆
バグなのかバグじゃないのか、
コンピュータの性能が異常です、
カーブ性能が恐ろしく高かったりします。
そのあたりがアップデートで解消できたりすれば、
モチベーション下がったりしなかったと思います。

なかなか勝てないって人は、捨てるホールでミスしまくれば
接待プレイモードになりますよ。
難しい★★☆☆☆
難しい、嫌なところは、相手が強すぎる。
アイテム、服の値段が物によって高すぎる。
全部クリアするには、かなり大変。
でも、着せかえが出来て楽しい。
コースがいろいろある。
何故ネットワークに対応していないのか?★★★☆☆
操作性に関しては、慣れてしまえばあまり問題は無いものの、実際のゴルフを
やった事がある人なら分かるだろうが、実際のゴルフクラブはクラブによって
シャフトの長さが異なるので、それに合わせてこのソフトでもWiiリモコンを
握る角度を変えないと、パワーゲージが乱高下してしまいチョロを出してしまう
ので気を付けるべし。この辺のリアリティはあるのに関わらず、解像度の問題
もあるかもしれないが、グリーンの目が読みづらいのは考えもの。
COM対戦に関しては、強い時もあれば何故か接待ゴルフみたいにわざとOBに
なったり、沈められるパットを沈めなかったりと良く分からない動きをすること
が多いというパラメーター設定はゲームバランスとしてはいやらしく感じて
しまうことがある。
また、もともとPCのネットワークゲームであるのに関わらず、Wii版において
ネットワークに対応していないという事がどうにも解せない。
それ以外に関しては及第点であると思うので、次回作以降にこれらの問題が
解決していることを願う。