任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ジーワンジョッキーWii 2008

コーエー
Nintendo Wii
プレイヤーが新人騎手となってさまざまなレースに挑戦し、ライバル騎手と競いながらトップジョッキーを目指すリアルジョッキーアクションゲーム。本作には、2008年3歳世代の馬データをはじめ、2008年夏の最新競馬データに対応しており、『ウイニングポスト 7 マキシマム2008』とデータ連動させることでオリジナルの育成馬や生産馬に騎乗できる。ゲームモードには、実在名馬が辿った歴史の再現や「if」を体験できる「レジェンドモード」、主要な実名馬のプロフィールや戦績が閲覧できる「名馬列伝」などを追加。また、「バランスWiiボード」での操作にも対応している。

http://dol.dengeki.com/
ボード操作・・・★★★★★
前作やりつくしての今作。(Wii版で)
前作でもヌンチャクとリモコンの操作がとっても画期的だと思いましたが、
今作はさらに、バランスWiiボードの追加。
ボード操作はリアル版と簡素版の2つがあります。
簡素版は馬体の移動がボード操作になっており、
リアル版は結構ほんとにリアルに馬に乗ってる感じです。
商品画像の中にあるバランスBのタイプがそうです。
が、ボード操作でやるとゲーム内で2週間程度の進行で疲れて、
長時間プレイには向いていないと思います(体力自慢の方はイケるかも??)
結局リモコンとヌンチャクになってます笑

前作と比較すると・・・
番組表が最新版になり重賞の表記にJpnが取り入れられている。
名馬がたどった流れやもし・・・の世界を体感できるレジェンドモードがある。
名馬のプロフが見れる。などが違いでしょうか。

個人的に一番は・・・前作ではメイショウサムソンが古馬で活躍できなかったんですが、
(サムソンまでしか最新データがないので、サムソンの次世代は自動的にルドルフ世代に戻るため、ルドルフが強すぎで勝てない・・・)
サムソンの次世代がウオッカ世代になっているので、きちんと活躍できる!ってとこでしょうか。
こんな感じで最近の競馬データで遊べるので、いいと思います。
ネットにつなげる環境であれば、PS3と同じく追加もあるみたいですし。
馬ゲー好きな方であれば、楽しく遊べると思います。

ファミリージョッキー

ナムコ
Nintendo Wii
子供たちは、大喜びでした。★★★★☆
我が家で2本目のWiiソフトですが、子供たちには大ウケですw
7歳の娘と3歳の息子くらいには操作がテキトーでも勝ててしまうあたりがいいようです(* ^ー゚)ノ
リモコンを上下に振るだけで進みます(直進)から、単に振ってるだけでもコース脇の柵に突っ込みながら曲がってくれますし、子供用なのでしょうかアシスト的なものもレベルを調節してコンピュータが弱くなるみたいなのがあり、ジャンプや曲がるというのができない3歳の息子も汗だくになってリモコンふりふりしてます(*ノ∀ノ)
まぁ、ゲームセンターで何かをさせるよりは費用対効果からするとお得じゃないかな?
子供の年齢にもよると思いますけど、細かな操作ができない年齢のお子様がゲームをしたいって時やみんなでワイワイやるような時にあってもいい感じのソフトです。
ゲーマーな人や玄人さん、競馬騎手を目指して練習したいという人にはオススメできませんけどねwww
「ファミリー」ジョッキーです★☆☆☆☆
お友達皆で、1回遊んで、それで満足です。
ただ、それだけです。もう手元にはございません。
家族向けゲームです。★★★☆☆
「ファミリースキー」はスキーの操作感覚がよくできたゲームだったので、「ファミリージョッキー」でも馬の操作感覚に期待していましたが…。

ゲームを始めてからしばらくして、「うーん、ちょっと感覚的に違うかも…」と思ってしまいました。馬を走らせるのにリモコンを上下させるところまではいいのですが、右や左に進路をとる時に、リモコンを地面に垂直方向に向けた状態から右や左に傾ける…、というのはしっくりきません。やはり、「右手を手前に引く」とか「左手を手前に引く」とかで進路をとれるようにしてほしかったです。

あとジャンプ操作もとっつきづらいです。リモコンとヌンチャクを「ピョン」と上にはねさせるような操作ですが、手首がしっかり返らないといけない上、馬のジャンプのタイミングが操作からワンテンポ遅れます。さすがに本物の乗馬でジャンプはさせたことはありませんが、恐らく経験のある人でも違和感を感じる操作なのではないかと思います。

ただ、家族向けや子供用のゲームとしてはいいかもしれません。特に障害の無いコースなら誰でも簡単に操作できますし、設定を調整すれば簡単に1位を取れるので、ゲームが苦手な人にも易しいです。全体的にカラフルな色づかいで、ギャンブルっ気がないところも、家族向けゲームとしては最適です。
すぐ飽きました★☆☆☆☆
かわり映えのしない同じようなコースばかり、しかも操作もいたって単調で、すぐに飽きてしまいました。

競馬ではなくて……★★★☆☆
 ファミコン時代のナムコのレースゲーム「ファミリージョッキー」がWiiソフトとして復活しました! ……と、言いたいところですがファミコン時代のファミリージョッキーとはちょっと雰囲気が変わって、Wiiらしい「ファミリー」の部分が強調された造りになっています。

 ファミコン時代のファミリージョッキーは少しだけはJRAの競馬を意識したレース名になっていましたが、今回はそれは全く無視。競馬ならぬ馬、キリン、カモシカやメカ馬まで入り乱れた競走ゲームになっています。
 操作方法は比較的シンプルですが、鞭連打ばかりのゲーム性なのでちょっと疲れます。あと、馬がよれやすいですね……コントローラーを傾けた気はないのに左右に馬がぶれるので、感度調節があればいいのになぁと感じました。

 ゲーム性は……うーん、基本的に前作同様、鞭連打で人参食って鞭連打。馬の特徴もなにもあったもんじゃないなぁと……ゲームバランスに結構難があります。
 やっぱり親子で気軽に楽しむゲームだと思います。私は不満も結構あるのですが、子供は気に入っているみたいです。

Hula Wii フラで始める 美と健康!

マイルストーン
Nintendo Wii
Wiiである必要が・・・・★☆☆☆☆
フラに興味があったので購入しました。

正直申しまして、全くできませんでした。
動作がよく見えず、理解できず、さっぱりでした。
説明も少ないので真似するだけだし・・・・
リモコンの必要性もよくわからずWiiである必要はないかと思います。

これだったらDVD付きのムック本で十分かな。

久しぶりに買って失敗した1品です。
良い運動になります☆★★★★★
最初はwiiボードを使うのに慣れるまではリズムがうまく取れませんでしたが、
慣れると楽しいです!!
一曲通して踊ると汗かきます!
ゲームとして楽しむか教則として楽しむか★★★☆☆
◆音ゲーの一種としては◆
結構運動量もありますし、足は決まったゆったりしたリズムでステップを踏みながら
手は全然違う場所で振るのは楽しいです。曲も癒されるし、ダンサーは素人目に
見ても、実力があるんだろうなと思われる腕で見ているだけでも楽しいです。
自分もフラを踊っているような気分になります。

フラは横の動きが多いので、Wiiボードにたいして横歩きの踏み台昇降のような感じに
なり、やや腰に負担がかかりますので、Wiiボードの横にちょうどよい高さのマットを
引いてみたり、Wiiボード自体をはずしてみたりの調整をしたほうが使いがってが
よかったです。

◆フラダンスの練習用としては◆
 
 評価が難しいです。

もしあなたが全くダンスを習った経験がないならば、これは全く何も教えて
くれないゲームです。素直にフラダンス入門DVDをお勧めします。

もし何かしらのダンスの経験者だったら。
結構楽しいです。足のステップさえ慣れてしまえば、Wiiボードは邪魔です。
フラの横移動のステップで実際にはない段差がでてしまうので、腰の動きや
姿勢がおかしくなります。 手のモーションは見て覚えろ式なので、本物の
フラダンスは身につかないかもしれませんが、ちょっと興味がある、なんとなく
踊ってみたい、という欲求にはこたえてくれます。Wiiボードと同じく、適当な
場所で振るだけのコントローラーも次第に邪魔になります。結局DVDでいいのでは?
とも思いますが、ゲーム的要素も楽しみの一つだと考えるとこれはこれで
楽しいです。

フラ経験者の方ならば・・・
手のモーションや足裁きはもうわかっていらっしゃると思うので、
自宅でいつもと違う振り付けで楽しめると思えばいいのではないでしょうか。
また先生のダンスからも学べるものがあると思いますので、過度な期待をしなければ
手ごろだし楽しめると思います。
なお、監修はフラレアです。

これはいいです!★★★★☆
レビューを見てると、賛否両論だったのですが、フラを習いに行くよりまず自分だけでやってみたかったので、友達の勧めもあって買ってみました!!
私は昔腰を痛めてまして、常に運動していないとすぐに背中、首や肩がガッチガチになって痛くてたまらないんですが、まさかのまさかで4日目くらいに痛みがなくなっていることに気がつきびっくり!
フラがこんなに腰のリハビリにいいなんて思いもしなかったので、踊っていて適度に全身から汗が出てきて気持ちいいのと楽しいのに加えて、こんな相乗効果があったなんてホントに幸せです〜!
なんだろ〜?
きっと、指先や腕のあの独特のやわらかい動きが、リラックス効果も促して、肩をやわらかくしなやかにしてしまうのでしょうね。
女性らしいやさしくきれいなモーションで踊っていると、気持ちもとても穏やかになるから、それもいいんでしょうね。
ほぼ毎日やってます。
全然楽しくなかった★☆☆☆☆
買って10分で止めてしまいました。
フラダンスを多少なりとも踊れる方には楽しめるのかなぁ…?
手足の動かし方とか、練習モードの進み方等、全般的に不親切と言うか、不足部分が多すぎて、フラダンス未経験者な私には、全く楽しめないゲームでした。
買わなきゃ良かった…と、初めて思ったゲームです。

リラックマ みんなでごゆるり生活(初回生産:「もこもこリラックマ特大シール」同梱)

エム・ティー・オー
Nintendo Wii
癒し系人気キャラクター・リラックマと一緒に自由気ままな同居生活が送れるコミュニケーションソフト。登場するリラックマはおなじみのイラストそのままで、かわいらしい仕草をタップリ見せてくれる。プレイヤーは自分の分身であるMiiをゲームの世界に入れ込んで、アイテムを集めて部屋を自由に飾ったり、リラックマとの生活を写真に残したりしながら、まったりとした時間を過ごしていく。お部屋での生活シーン以外には、バランスWiiボードに対応したヨガゲームも収録されており、5つのヨガポーズのほかにリラックマならではの7種のオリジナルポーズも楽しめる。

http://dol.dengeki.com/
まったりする★★★★☆
ゲーム性はあまりありませんが、モキュっとしたかんじがなんともいえません。
プレイヤーが積極的に操作するゲームではありませんが、激しく操作するだけがゲームではないと思います。

ゆるーくまったりまさにリラックス。
リラックマ(・(Å)・)♪★★★★★
リラックマファンなら良いですが、そうでない人には、あまりお勧めできません。
リラックマの姿を見て癒されるゲームですね。
癒されます(笑)★★★★☆
30代未婚男性です。癒されます(笑)
ゲームとしてでなくリラックマが動くことに感動して鑑賞してください(笑)
次回作はもっと鑑賞用としての機能追加を期待しています。
近所のゲーム屋さんに彼女と一緒に予約しにいったら…当店には入荷しませんだって(笑)
やってて良かったアマゾン(笑)

鑑賞がメインです★★★☆☆
wiiで作った自分の似顔絵人形とリラックマとの仮想的な同居生活が楽しめます。
アイテムを集めてお部屋をにぎやかにしていくのはブログキャラと同じ要領です。
リラックマたちがいろんな表情を見せてくれるので、写真を撮ったりするのは楽しいですね。

写真とるにしてもアイテム設置するにしても、リモコンが操作しにくいのが難点かな。
そのためかついているゲームも単調なものです。
かわいい〜って楽しむ感じ。
ゲームとしてより、観賞用と認識したほうがいいかもしれません。

個人的には、「おなかがすきました」なんて、丁寧な言葉遣いが文字で画面に出てくるのがやっぱりリラックマのよさかな、と思います。
なごみます。
声をあてられているよりいいですね。

縁日の達人

ナムコ
Nintendo Wii
★注意してください!!★★☆☆☆☆
これは2人用ゲームではありません。
一人分のリモコンのヌンチャク部分だけ相手に持たせてプレイしてくださいという内容で
完全に一人用です。
太鼓の達人みたいな2人用ゲームを連想させるようなタイトルで売らないでほしいです!。
買ってがっかりしました。
しかもパッケージには「1〜2人用」としか書いておらず、2人目が補佐的な役割しかできないということは一切明記されてません。これでは誰もが2人対戦できると考えて当然だと思います。
しかも一人用と考えてもいちいちロードが入ってテンポ悪いです。
オススメできません。

どうみても2人対戦目的の客を釣るためのパッケージで頭にきました。
このゲームを作った会社は倒産すればいいと思います。
無理がありましたね。★★☆☆☆
縁日に遊びに行った楽しさをそのまま楽しめるのかと思いきや、
Wiiリモコンでもやっぱちょっと無理がありましたね。
子供向けタイトルだと思いきや操作は大人がやっても難しめ。
クレープやたこ焼きなんて客の要求に答えて作るという、
店側の立場になってしまいます。この辺の統一感がないのも残念。
しかもこの2つはエラく難しく子供では完全に無理です。
その他にもバルーンアートはリズムゲーと化してるし、
輪投げは方向という概念がなく、占いはゲームではありません。
「Wiiの発売に合わせて何でもいいから出せ」的に作られてしまったような印象。
基本的に難しくなっていく課題をクリアしていくんですが途中で飽きます。
しかもボリューム不足感も否めません。残念です。
いらいらするぅ・・。★★☆☆☆
Wii初心者です。
思うように操作できません。
たこやきなんてだめだめです。
いらいらして続きませんでした。
細かい動きが苦手でおおざっぱなわたしのような人間には向いていないゲームでした。
童心にかえれます!★★★★★
慣れるまで操作が難しいものもありますが、慣れるととても面白いです。
次々にクリアをするとハマります。
子供だけではなく、大人も十分楽しめます。
気軽にお祭り気分!★★★★★
最近このゲームを買いました。
いろいろなミニゲームがあって楽しめます。
お化け屋敷など隠し要素もあります。

ただちょっと難しいので子供には向かないかもしれません。
大人になって、昔懐かしい縁日の気分を味わいたい人にお勧めだと思います。

テレしばいWii

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo Wii
同梱のUSBマイクで画面に表示される文章を読み上げることで、『あかずきん』や『いっすんぼうし』といった物語を紙芝居のように読み聞かせることができるソフト。ボイスチェンジ、アニメーション、効果音といった演出システムも用意されていて、楽しく物語を読むことができる。物語を楽しむ以外にも、人気の童謡を歌って覚える"おうたで遊ぼう"、間違い探しなどの知育遊びができる"あそんでまなぼう"も収録されている。また、ニンテンドーWi-Fiコネクションで追加コンテンツが販売される予定だ。

http://dol.dengeki.com/

桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合! の巻

ハドソン
Nintendo Wii
楽しいけど…★★★★☆
とにかく歴史ヒーローに問題あり。
一部強すぎです。
その強い奴らを独占された日にはもうどうしようも無いです。
歴史ヒーローは1人につき1キャラのみとかこういうリターンがある代わりにこういうリスクを伴うみたいに調整してもらいたい。
あと上位の人間は間違いなく急行系カードをしこたま持っているためそれらをほぼ持たないビリの人間はボンビーをなすり付けることもままならずなかなか浮上することが出来ない。
急行系カードの所持可能数を減らすとか周遊系カードはカード駅などで入手するのみのラッキーカードに位置付けて売店で買うことを出来なくするとかして欲しい。
不満は尽きないがそれでもまあ楽しいんだな。
次はPS3で発売して欲しいです。
以上。
Wi-Fi感想★★★★★
DS版と違いかなり画面も綺麗しシナリオ的にも面白い作品!!

Wi-Fi環境でやればかなりやり込める!

結果5☆です。
ゲームバランスが・・・★★★☆☆
昔の桃鉄は目的地についてお金をもらって物件を買った人が有利ですが。2010に関してはカードをいかに駆使して勝つかにつきるゲームに思えます。
ゲームバランスが微妙だと思うのはカードが3枚手に入ったり、進行形のカードが簡単に手に入ってしまうのでカードを使って進行したりするのが当たり前になってしまうように感じるのです。
マップが広くなったので仕方ないかもしれないが、5年目以降お金があれば周遊系の進行を買い占めていれば次のカード売り場まで困ることはまずありません。そこでプレイヤーの差がでてくる気がします。
あと思うのは便利系のカードで良質なカードが出てくるので、物件とかいかにして買っていても最後にカード使えば勝ちのケースも結構あり、カードを使うだけのゲームに思えて残念になってきます。
Wiiスピーク対応なのが◎★★★★☆
桃鉄をやるのはスーパーファミコン以来なのですが結構駅が増えてて難しくなっていますね。地理に詳しくないと知らない場所とかも結構あると思いますが、これはこれで勉強になるのでプラス要素です。
スーパーファミコンのHAPPYをやったときは初代桃鉄で流れていたBGMに変えることもできたと思うのですが、今回はBGMが変えられないようなのでそこが少し残念です。
一番嬉しかったのがWiiスピークを使ってフレンドとオンライン対戦ができるところで桃鉄はやっぱり知人とやると楽しさが倍増します。
いつもの桃鉄だけど★★★★☆
変わらない面白さがあります。
ただ、新ボンビー2体があまりパッとしません。
過去にでてたのも残して、もっと種類があったほうがいいと思います。

麻雀大会Wii

コーエー
Nintendo Wii
ヤバイです!★★★★★
面白いです。
初めて麻雀ゲームにハマりました。
各雀荘に存在する猛者達を道場破りのように次々と倒していくのが痛快です。
このゲームの猛者達は弱いので、それなりに勝ててしまう。
麻雀下手な私でも凄く楽しいですよ。
強くなった気になります。
ただし、徐々に猛者達のレベルが上がっていき、高級雀荘あたりからは簡単に勝ちきれなくなるのがミソ。
また雀荘麻雀とは別に麻雀大会があったり、雀荘ごとにルールが違い「割れ目」「焼き鳥」などが有ったりするのも楽しい要素です。
リモコンの片手操作やアガリ牌がきた時にリモコンを振って「ロン」や「ツモ」をするのも気持ちいい。
それと配牌にイカサマのなしの麻雀アルゴリズムを採用というのも魅力の1つかな!?
弱い★★☆☆☆
変な人がたくさんで出来るが余り強くない
だから楽しめる
面白いほうだとおもいます★★★★☆
つい先日購入したばかりですが、かなりやってます。

操作も容易なので、「何かをしながら麻雀」ができるのが
良い点です。

1点、萌えの見づらさはしんどかった。
大ハマリ★★★★☆
いや、ハマったハマったハマりました。
いい歳して、土日完徹でのめりこみました。
内容的にはごく普通の麻雀で、演出が派手なわけでも、ご褒美グラフィックがあるわけでもありません。
ただ、「普通の麻雀が、良いテンポで、片手でできる」だけ。リモコンを画面に向ける必要すらありません。
ソファで茶飲みながらできます。注意喚起時にはリモコンが震え、ここぞ!というところではリモコンを振るえます。
それなのに、気が付けば何時間も経過…良いゲームです。

上級レベルの牌絞りっぷりは異常なほど。あれでイカサマなし?
願わくば対人対戦(ネットとかDS使ったりとか)が欲しいところでしたが、今後に期待です。
44のおやじですが・・・★★★★★
グラフィックの良し悪しはわかりませんが(見た目はきれいです)、とにかく速いです。
いままでマージャンゲーム、10個ぐらい買いましたが、一番かと思います。
操作も片手で寝てごろごろ。ただ待ち牌表示、当り役解説等やや初心者向きかなと。
WII本体買ってなんかソフトないかなと思われてるおっちゃんにはお勧めです。
ネット対戦はできませんが。

銀星テーブルゲームズWii

エレクトロニック・アーツ
Nintendo Wii
初心者からプロフェッショナルまで、シリーズ最強思考エンジンを搭載した6種類のテーブルゲーム集

定番テーブルゲーム全6種類がいっぺんに遊べる!
10年の実績を誇る「銀星」シリーズの囲碁・将棋に加え、麻雀・チェス・リバーシ・五目並べの普遍的に人気の高いテーブルゲーム6種類をこれ1本で楽しめます。
最強の思考エンジンと個性豊かなキャラクター達で上級者も満足の対局を演出、親切なルール説明も付いているので、初心者や家族みんなが楽しみながらルールを習得できます。

世界的実績を持つ「銀星エンジン」を搭載
コンピュータ囲碁世界大会4年連続、通算6回優勝を誇る「銀星囲碁エンジン」、コンピュータ将棋大会で常に上位クラスに位置する「銀星将棋エンジン」を搭載。

個性豊かなキャラクター達とMiiを使って対戦
全10人の可愛らしい個性豊かなキャラクター達が登場!感情表現も豊かに対局を盛り上げます。個性的な名人達との対戦を楽しみながら腕を磨きましょう。
もちろんMiiを使って対戦可能。