任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ロジクール ワイヤレス Wii キーボード (「街へいこうよ どうぶつの森」対応)

ロジクール
Nintendo Wii
■中古品ではございますが良好なコンディションです。
欠品2品:<USBレシーバー、単三型乾電池2本>発売から1年半経過してますので微少の経年劣化がございますのでご了承下さい。
商品を写真掲載させて頂いてますのでご確認お願いします。
★アルケミストは、「納得、満足頂ける」の一品を、Amazon倉庫より通常送料無料で迅速に発送します。
(お急ぎ便、ギフトラッピングなども利用可能です。
)★ 配送確認・返品・返金等のお問い合わせにつきましては、Amazonのカスタマーサービスが対応させて頂きます。
ご安心ください。

カラスWii

マイルストーン
Nintendo Wii
確かに、「カラスWii」ですが……★★★☆☆
シューティングコレクションとあるように、
同社作品であるカオスフィールドやラジルギも遊べるカラスWii。

……しかしパッケージ裏には確かにカオスフィールド・ラジルギ両作品も
プレイできることが明記されているものの、最初の状態ではこの2作は遊べません。
マイルストーンは某メモリーズの1件を知らないのか、これはちょっと駄目かなと思います…
せめてただし書きだけでもした方が良い様な気もします。
(それ以前に本来なら初めから遊べるようにするべきですが)
全体的にステージ間のロードも少し気になりました。

ゲーム内容について簡単に説明すると大体こんな感じです。
・カオスフィールド:珍しい横画面縦STGで所謂「道中」は無く、
          5面×3エリアの全15体のボス戦のみで構成されています。
          攻撃の緩い「オーダーフィールド」と攻撃の激しい「カオスフィールド」と
          2つに分かれているのが特徴です。      
・ラジルギ:こちらは一般的な縦STGで道中あり。電波・電池マークが
      自機のステータスを表しており携帯電話のような感じの画面です。
      トゥーンシェードを使ったグラフィックで、アブソネットという
      「ギガウイング」シリーズのようなシールドを上手く使って
      スコアを稼いだり敵弾だらけの状況を切り開くことがこの作品の肝です。
・カラス:基本的にラジルギのシステムを少し変えたものです。
     ショット・ソード・シールドそれぞれの武器に経験値という概念があり、
     均等にレベルを上げることがハイスコアへの近道となります。
     クリア自体はシールドさえ強ければ簡単(真ボス撃破は別)で、
     4面中ボスまでは一切操作しなくても進めてしまいます(笑)

カオスフィールドは☆1.5〜2、ラジルギは☆3、カラスは☆5がそれぞれの私的評価です。
GC・PS2版のようなおまけモードは無く、
Wii版の特典としてはサウンドテストのみと寂しいですが、
5000円程の比較的手頃な値段なので、
クラシックコントローラをお持ちの方であれば手を出しやすいかなと思います。

余談ですが、私のHNはラジルギから取りました。

ダンスダンスレボリューション フルフル♪パーティー(マット同梱版) - Wii

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo Wii
★Wiiリモコンをフルフル!
WiiのDDRは、足もとの矢印を踏んで遊ぶ基本のルールに、手の形のマーカーが矢印に重なった瞬間にリモコンを振るアクションが加わった新しいDDR。両手にリモコン!足もとにマット!(専用コントローラー)両手足を使って全身でダンスを楽しめちゃう♪
※「DanceDanceRevolution HOTTEST PARTY 専用コントローラ同梱版」に同梱の専用コントローラも使用できます。

★Miiでワンダフルフル!
僕やパパ、ママ、友達もみんなプロダンサー!?
Miiの「似顔絵チャンネル」で作ったオリジナルのキャラクターMiiを、ダンサー として登場させることができるよ。

★ダンスはジョイフルフル!
エアロビクスをしたり、みんなで練習して本物のダンスチームを結成したり…楽しみ方は無限大!!!

【1~4人の多人数プレイ!】
好評のワイワイみんなで遊べるスタイルに加えて、Wiiならではの新しいモード『フルフル♪バトル』が新登場!
さらに、みんなでMiiのダンスチームを作ればさらに盛り上がること間違いなし!

【新搭載!トレーニングモード】
今回から搭載されるトレーニングモードでは、とことんダンスが練習できるのはもちろん、キャラクターのダンスを360度じっくり観察でき、エアロビクスに最適♪

【好評★ダイエットモード】
楽しく踊って、楽しく健康!
DDRシリーズで好評のダイエットモードも、もちろん収録!気軽に楽しくダイエットが続けられます♪

【曲はJ-POPを多数収録♪】
音楽好きにはたまらないavexのコンピレーションアルバム『HOUSE NATION』ともタイアップし、聴いたことのある楽曲を収録。

【ゲームを盛り上げる演出はパワフルフル!】
かっこいいステージで、光に包まれた派手なダンスパフォーマンスが繰り広げられるビジュアルは圧巻。

(C)2008 Konami Digital Entertainment
本作はDDR初心者には混乱を生む★★☆☆☆
Wiiで発売されたダンスダンスレボリューションシリーズで、
Wiiコントローラーとヌンチャクも使ってダンスをする。

とはいえ、実際にプレイしてみると
結局は今までのDDRと同じく、足運びがメインになり、
コントローラーを振って判定する部分はそれほど多くないし、
足をステップさせる楽しみを越えてはいない。

マットコントローラーはWii上部にある
ゲームキューブコントローラー端子へと接続するが、
その割にコードが短く、家庭によってはやや不便なのが残念。
せめて1.5倍の長さを用意するか、バランスWiiボードのように
乾電池内蔵でワイアレスにしてくれれば最高だった。

パッケージを見てもわかる通り、キャラクターデザインが悪く、
どのキャラクターも選ぶ意欲が湧かないのが厳しい。
味がある、個性的、などとは違って単に愛嬌のないデザインばかりなのだ。

「フルフル♪パーティー」とタイトルに付いた割に
あまりにも今までのDDRと変化がないのも辛い。
DDR初心者の人にとっては
足だけでもややこしいステップになるのに
さらに手を加えて操作する余裕はないだろう。
そうなると結局は足だけに集中することになるのだ。

Wiiコントローラーの十字ボタンと
ヌンチャクコントローラーのスティックで左右の足運びを操作すると
コントローラーのみで遊ぶこともできるが、
そうするとあまりにも簡単で楽しさはゼロになる。

いっそのこと足でのステップは撤廃して、
両手によるコントローラーの振りを中心にダンスできる音ゲーの方が
新鮮で新しい層を開拓できたかもしれない。
本作はDDR初心者には混乱を生み、
DDR熟練者にはやりがいのない中途半端なものになった気がする。
ダンスダンスレヴォリューション フルフルパーティ★★★☆☆
ダンサーや、全体の構成はとても格好良く作られていて良いと思いますが、画面のダンサーとプレイヤーの動きがリンクされていないのが、とても残念です。
小学生の子供もその点でがっかりしているようです。
リンクされているものが出れば、また購入したいと思います。
楽しい!!★★★★★
DDR、全くの初心者です。
wiiを購入したのをきっかけに、以前から気になっていたDDRにチャレンジ
してみました。

とにかく見るのも踏むのも初めてで、最初は何をどうしていいのか全く分からず、
コントローラーの上で右往左往しているだけでしたが、それでもダンサブルな楽曲に
心がウキウキ♪楽しくて毎日踊りまくっているうちに、次第にリズムに乗れるように
なってきまして、今ではDifficultまでは何とかこなせるようになりました。
(Expertは目下修行中です)

グルーヴアリーナモードは、アリーナ側(?)からお題が出され、それをクリアすると
新しいキャラや曲、アリーナ(ダンサーの舞台)が出現し、以降はアンロックされて
プレイできるようになるモードです。私のような初心者でも何とかなるレベルから
始められますので、楽しみながら進めることが出来ると思います。
アリーナの階層が上がるに従って、お題の難易度も徐々に高くなりますが、
それもまた良し。クリアできた後の達成感は感動的なものがあります。

また、他のレビュアーさんも仰っていますが、画面で音楽に合わせて踊るダンサーの踊りが、
非常にカッコよくて素晴らしい!本当に惚れ惚れします。
私の場合は、彼らと一緒に踊りたくて毎日やってるようなもの、といっても過言では
ないくらい、とても魅力的なダンスです。
一部の曲のダンスは「トレーニングモード」で通しで見ることが出来ますが、
全曲ではありません。
せっかくあのような素晴らしい踊りを、ダンサー達が披露してくれるのですから、
プレイする本人も、「フリープレイモード」で画面に合わせてダンサーたちと同じ踊りが
踊れたらいいな〜と、とても思いました。
今は、足譜と画面ダンサーズの振り付けは全くリンクしていませんので、振り付けを
優先すると足がおろそかになってしまい、それが残念で仕方がありません。
DDRの魅力のひとつに、上半身は自由(従って振り付けはプレイヤー達の創意工夫)
というのがあると思いますので、出来れば従来あるモード(フリーモードなど)とは別に、
足譜が画面ダンサーズの踊りと同じ振り付けになるような矢印設定のモードがあったら
いいな、と思います。
(KONAMIさん、次回作に是非ご検討をお願いいたします!)
さらに、画面ダンサーズの振り付けを学べるような、トレーニングモードがあったら
もっと嬉しいかも…。
(ダンサーたちの振り付けはカッコいいけど難しいのです〜。でも極めたい!)

…と、まぁ私のわがままを差し引いても、大大大満足の逸品です。
余談ですが、1度プレイを始めると、楽しくて止められなくなってしまうのも手伝って、
かなりの有酸素運動だと思います。知らず知らずのうちにダイエットできてしまうかも?
オススメです。
前作よりは(システムは)改善されました。★★★★☆
Dance Dance Revolution with MARIO
http://www.nintendo.co.jp/ngc/gwzj/index.html
同梱のマットコントローラ(DOL-024)
ダンス ダンス レボリューション ホッテスト パーティー
http://www.konami.jp/bemani/ddr/jp/gs/hp/
同梱の専用マット(RU054)が使えると言うので、購入しました。

やってみた所…マニュアルからして、前作では説明不足気味だった物も、しっかり明記され、更に、前作では設定を変えた後に終了させると、元に戻ってしまう物も、しっかり設定できます。

しかし…前作に比べて、一部キャラ造形とか、説明文とかが、親子向けにされているのはちょっと(全年齢対象とはいえ)…と言う事で星1つ減点。

#なお、「Dance Dance Revolution with MARIO」、「ダンス ダンス レボリューション ホッテスト パーティー」を購入し、DOL-024とRU054を合わせて4つ入手した豪の方は、単体版をどうぞ(こっち買ってもマットが余るだけなので)。

Wiiであそぶ ピクミン

任天堂
Nintendo Wii
Wiiリモコンによる操作と相性がよいゲームキューブのタイトルを、Wii向けにアレンジして発売する「Wiiであそぶセレクション」シリーズ。シリーズ第2弾は、AIアクション『ピクミン』が登場! 宇宙航海士"オリマー"が、不思議な生きもの「ピクミン」と一緒にバラバラになってしまった宇宙船のパーツを集めて行く。ヌンチャクで"オリマー"を動かすと、「ピクミン」たちがついてくる。Wiiリモコンを画面に向けて「ピクミン」を投げたり、呼び集めたりと指示を出そう。「ピクミン」たちと協力して、宇宙船のパーツを見つけ出そう!

http://dol.dengeki.com/
めちゃくちゃ はまってしまいました(^_^;)★★★★☆
30日でピクミンを操り、敵と戦い遭難した時に散らばった部品を集め無事に帰るという単純なゲームが・・めちゃくちゃはまってしまいました(^_^;)攻略本には最短12日とありますが 技術を磨き、作戦を考えて11日で最後まで行けました。
子供向けのゲームですが結構頭と腕を使い大人でも楽しめました(私だけかも)皆さんのブームには少々遅れましたが今ピクミン2にはまっています。
遊び方色々・・・★★★★☆
かわいいピクミンにかなり癒されます。
内容はいたってシンプルで一定期間にアイテムを集めるだけ
各色のピクミンの特性を生かし、どう配置するかパズル的要素もあります。
いかに短期間でアイテムを集めたり、のんびり時間をかけてあつめるのも自由です。
(一日ごとにセーブしますが気に入らなければ好きな日に戻ってプレイできます)
昔懐かしい・・・復活です★★★★☆
アマゾンプライムではなかったのですが、あまりにも新品で、安かったので購入しました。
データー・梱包など問題なく到着しまして、すぐさま、昔懐かしい画面に向かって、楽しんでいます。
画像も、リモコン反応もWiiならではの満足感です。
子供と一緒に『きゃっ、きゃっ』と叫びながら満足しています。
想像以上にかわいそうになる・・・★★★★☆
一番ショックだったのは、おぼれたピクミンを助けることができず、死んでしまったことです。すごくあせって、あわてて呼び戻そうとしてもうまくリモコンの照準が合わなかったり、助けられないところに落ちていたり・・・。
息子はそんな私を本気で怒っていました。私もなんかへこみました。

全体的におもしろいのですが、そんな悲しみを乗り越えねばなりません。
イメージと全然違った★☆☆☆☆
癒しゲーや育成ゲーの類かと思い購入しましたが、全然違いました。操作が難しく全く楽しめなかったです^^;

・想像通りに操作出来ない。(分隊、集合など、操作方法が分かっても上手くいかない)
・もたもたしているとすぐ日が暮れる。
・日没までに(壁などに引っかかっている)ピクミンを回収できず大量死

このゲームを子供が楽々クリアーしているのかと思うと驚きを隠せません。
TVゲームは頻繁にプレイするタイプなので楽にクリアー出来るだろうと思ってましたが甘く見ていました^^;

※ 自分はTPSやFPSゲームでは最高難易度でもクリアするようなレベルです。参考までに。